日本語訳の練習ー「灯りをつける」

  •  
  • 157
  • 0
  • 1
  • Japanese 
Jun 29, 2014 23:06 日本語訳 教科書 二年生
*原文は、小学校二年生の教科書に載っていました。



灯りをつける

林(リン)爺さんが裏通りに入ったところに、小さな店を開いています。隣の人を見ると、いつも親切そうに挨拶します。そして毎晩は軒先に灯りをつけたまま、店を閉めます。

ある日、僕が「電気をつけたまま店を閉めるのは、何故ですか」と、林爺さんに訊いてみました。

すると、彼は笑いながら、「この裏通りは薄暗いので、皆が無事に家に帰れるように、この電灯をつけて夜道を照らしておきたいと思います」と答えました。

林爺さんの言うことを聞いたら、僕がすごく感動しました。それからの夜、林爺さんの軒先の灯りが目に映るたびに、温かい気持ちになります。


點一盞燈

林爺爺在巷口開了一家小商店,他看到鄰居都會親切的打招呼。每天晚上,小商店關了門,他卻把門口的燈打開。

有一天,我問林爺爺:「為什麼您每天關門以後,還要打開門口的燈呢?」

林爺爺笑著說:「這條巷子比較暗,我想,打開這盞燈,照亮巷子,好讓大家都可以平安回家。」

聽了林爺爺說的話以後,我好感動。現在,一到了晚上,我看到林爺爺家門口的燈光,心裡就覺得很溫暖。