ちょっと思いついたこと

  •  
  • 95
  • 1
  • 2
  • Japanese 
Mar 21, 2018 13:00 作文練習
台湾の水道水は直接飲めないので、一旦沸かしてから飲まなければなりません。そもそも中国人は「体温より冷たいものが体に良くない」という漢方医の言いつけを強く信じているため、暖かいお茶や汁物のほうがよく飲まれています。と言うわけで、台湾ではどこに行ってもほとんど給湯器があって、白湯をただで飲むことができます。

私もほとんど温かい白湯しか飲まないので、始めての海外旅行で日本の東京に行った時、なんと給湯器はどこにも見当たらないというカルチャーショックを受けてしまいました。それに食事をする時出された飲み物も冷たい水ばかりです。みそ汁が一応ありますが、ややしょっぱ過ぎてあまり口に合いませんでした。もし白湯があるなら、みそ汁に加えてしょっぱさが薄くできますが、冷たい水だけでどうしようもできませんでした。

その時から、日本人は皆いくら寒くても冷たいものを平然と飲み食いする勇者ではないかという印象が、今でも強く残っています。台湾は暑いので、夏になるともちろん冷たいものが欲しくなりますが、季節を問わず冷たいものを当たり前のように口に入れるのは、台湾人の私に到底真似できない芸当でしょう。