日本語訳の練習ー「東が怪我した」

  •  
  • 140
  • 0
  • 1
  • Japanese 
Jun 22, 2014 14:24 日本語訳 教科書 三年生
*原文は、小学校三年生の教科書に載っていました。




東(とう)が怪我した


「何があったんですか、東くん。」
「東、足の怪我はどうしたの。」

今朝、クラスの皆が東を見たら、口を揃えて聞きました。先生も心配そうに問いかけてきました。杖をついた東が恥ずかしそうに微笑むと、傍にいた彼の母が代わりに、「ご心配をかけてすみません。滑って怪我したんです、この子は」と答えました。

親友の美雲(みうん)がすぐランドセルを持ってあげて、椅子を引いて、東を支えながらゆっくりと座らせました。杖をきちんと置いてから、東は宿題を取り出して、これを先生に出してくれないかと美雲に頼みました。

そして理科の時間に、杖をついて歩く東の様子は辛そうなので、先生が早速車椅子を借りてきて、東を座らせてから、それを押して二階の教室に向かいました。その間に、クラスメートの興(こう)も一緒に行き、エレベーターのボタンを押すことを手伝いました。その親切ぶりに、東がすごく感心しました。

昼食の時間に、給食を盛ってあげた子がいます。休みの時間に、わざと教室にいて、彼と楽しくおしゃべりした子もいます。先生とクラスメート達の気遣いのおかけで、東はこの不自由な生活を何とか過ごせました。

クラスメート達に「皆、ありがとう!」と言いたい、先生のご親切にも感謝したい、そういう思いを伝えるために、東は自ら一枚のカードを書きました。


先生とクラスメート達へ

怪我したのはすごく辛かったですが、皆さんに大変お世話になっていまして、本当にありがとうございました。

東より 
十月二日



東東受傷了


「東東,你怎麼了?」
「東東,你的腳為什麼受傷了?」

一早,大家見到東東,你一言我一語的問著,老師也過來關心。拄著拐杖的東東不好意思的笑了笑,身旁的媽媽幫東東回答:「謝謝大家的關心,他滑倒受傷了。」

好朋友美雲馬上接過書包,拉開椅子,扶著東東慢慢坐下。東東把枴杖放好,拿出作業本,請美雲交給老師。

上自然課了,老師看到東東吃力的拄著拐杖,趕緊借來輪椅,再推著坐在輪椅上的東東到二樓的教室上課,同學阿興也跟在旁邊,幫忙按電梯開關,東東覺得好窩心。

吃飯時,有的同學幫他盛飯菜,下課時,有的同學留在教室陪他說說笑笑。由於老師和同學的照顧,東東度過了行動不方便的日子。

東東想對同學說:「謝謝大家!」他也感謝老師的幫忙,所以親手寫了一張卡片。

給老師和同學們:

雖然受了傷不舒服,但是有大家的幫忙,真好!謝謝大家。

東東敬上
十月二日