あきらめないで、最後まで頑張ってください

  •  
  • 251
  • 0
  • 2
  • Japanese 
May 28, 2014 01:43
みんなは私に「日本語はむずかしいですか」とききます。 わたしは日本語はむずかしいと思います。でも、日本語よりもスペイン語の方がむずかしいというのが私の答えです。今わたしは日本人に聞きたい。「スペイン語はむずかしいですかと」。
もちろんスペイン語はとてもむずかしいです。スペイン語がむずかしいのには理由が2つあります。
一つ目は、スペイン語の単語(たんご)は沢山(たくさん)の意味を持っているという事です。同じ意味を持つ単語が沢山あります。
二つ目は、スペイン語の言葉がもつ本当の意味とは、思いもよらない所にあるという事です。
例(たと)えば
「se le fue la paloma」の日本語の意味は「鳩が出ます」です。しかし、本当の意味は「何を話していたのか、 忘れました」です。
「no dé papaya」は「パパイヤをあげません」です。でも本当の意味は「危ないのことを行かない方がいい」です。
「eso está en la patagonia」は「これはパタゴニアにあります」です。でも、本当の意味は「それはとてもとおい」です。
「no entiendo ni pio」は「ピヨピヨ何を言いっているのかわかりません」本当の意味は「全然(ぜんぜん)分かりません」です。
言葉のもつ本当の意味とは、思いもよらない所にあるでしょう。この言葉の学ぶ事は難しくておもしろいですね。
日本語を習う人はすごい人ですがスペイン語を学ぶ人はもっとすごいです。ここにいる日本人はみなさんスペイン語を学んでいると思います。スペイン語を習得する事はとても大変です。それなのに私たちの事を励ましたくれます。だから、あなたたちのように「あきらめないで、さいごまでがんばってください」と言いたいです。
ごせいちょうありがとうございました。