A Book Club for "The Left Hand of Darkness" Part1 初めての読書会1

  •  
  • 217
  • 4
  • 3
  • English 
Jul 29, 2018 23:02 thelefthandofdarkness bookclub
Since I moved to Sanda, Meetup has sometimes given me suggestions of activities to join. Back I was living in my home town, it was completely quiet and I almost forgot that I had an account. When I logged in that website, it just showed some activities happening in somewhere 100 km away from there. So, I really hadn't thought of using it, until I found a book club reading "The Left Hand of Darkness".
I was sure that if I had missed this opportunity, I would have regretted forever. It is said that that book is one of the masterworks of sci-fi, but I don't think that it has been popular in Japan. I had never met someone who knew the author's name or read that book before, except my sister. I only shared that topics with her, poor me, poor us!
三田に引っ越してから、Meetupは時々、お勧めのイベント情報をメールで送ってくるようになりました。実家の近くに住んでいた頃は、Meetupは、全く役に立ちませんでした。私は、自分がMeetupに登録したことを忘れかけていたほどです。たまにログインすると、「お住まいの地方から100キロ離れたXXで、XXがあります」という情報が表示されるだけでした。だから、Meetupを使おうと思ったことはありませんでしたーー「闇の左手」を読む読書会を見つけるまでは。
もし、この機会を逃したら、一生後悔すると分かっていました。この本はSFの傑作と言われていますが、私は今まで、妹以外、アーシュラ・K・ル=グインのことを知っている、もしくはこの本を読んだことがある人に会ったことがありません。私がこの本について話せる相手は、妹ただ一人でした。可哀そうな私達・・・。