Today at the starting time it was already hot.

  •  
  • 297
  • 13
  • 3
  • English 
Jun 26, 2018 21:47
Today at the starting time it was already hot. Our school occupies the ground floor and the first floor of the five stories building, and the control panel of the central air conditioning system is at our office.
My boss was trying to change the setting of it, but soon the students came. He handed me the manual and asked to change the setting so that the students can study in a cool classroom. I didn't have any confidence in reading manuals or any electric stuff. When I moved to this town, I took a couple days to install the light bulbs on the ceiling.
The manual was absolutely written in Japanese, but I didn't think I understood it. I read the instruction again and again. and then touched the panel. I thought I was following the instruction, but it turned out that I misread it. Suddenly all the signals on the panel turned red. I automatically looked for a sign like "←" to return, but there wasn't any. The panel was now showing that I just changed the setting of whole the building. It was warming the air inside.
I ran upstairs and bumped into my boss run out of the classroom. He said he had to check what was going on on the upper stairs and left. I entered the classroom. The hot air was blowing from the ceiling. My students wanted to know what was going on. I explained. One of them said, "Oh, Sensei, you want to kill us!?" I was really sorry. My boss came in again and said he must have handled it. I stayed there and taught the students instead of him. After twenty minutes, we felt fresh air. My boss returned and took over the class.
I was grateful that he made it. If I had had to deal with that alone, it would have taken some days and it would have stopped all the functions of other tenants.
今日、始業時刻でもうすでに暑かったです。私の学校は、5階建てのビルの、1階と2階にあります。そして、冷暖房の集中管理パネルは、1階の事務室の中にあります。
上司は、その設定を変えようとしていました。でも、すぐに生徒達が登校してきました。上司は私にマニュアルを渡して、生徒達の使う教室が涼しくなるように、設定を変えて欲しいと言いました。私は、マニュアルを読んだり、電気系統のものを扱ったりするのが本当に苦手です。この町に引っ越してきた時、天井に電気を取り付けるのに2、3日かかりました。
マニュアルは確かに日本語で書いてありましたが、全く分かりませんでした。私は何度も手順を読んで、そしてパネルに触れました。私は手順に従っていると思ったのですが、全然違いました。突然、パネル上のすべてのシグナルが赤に変わりました。私は思わず「←」マークを探しました。でもそんなものはありませんでした。パネルは、今、私が全館の設定を変更したことを示していました。全館集中暖房に切り替わっていました。
私は階段を駆け上がりました。そして、教室から走り出てきた上司とぶつかりました。上司は、上の階がどうなっているか調べないと、と言って、階段を走って上がりました。私は教室に入りました。熱風が天井から吹き出ていました。生徒達は、どうなっているのか聞きました。私が説明すると、生徒の一人が言いました。
「先生、俺らを殺す気?」
本当に申し訳なかったです。上司が戻ってきて、自分が対処すると言いました。私は教室にとどまり、彼の代わりに授業を担当しました。20分後、涼しい風が出てきました。上司が戻ってきて、授業を引き継ぎました。
上司がなんとかしてくれて、本当にほっとしました。もし私が自分でやらなければならなかったとしたら、数日はかかったでしょうし、その間、ほかのテナントの機能は完全にストップしたと思います。
Learn English, Spanish, and other languages for free with the HiNative app