I was so lazy that I hadn't learned vocabulary since my trip to...

  •  
  • 258
  • 4
  • 2
  • English 
Jul 27, 2017 00:30
I was so lazy that I hadn't learned vocabulary since my trip to France this month. Today, I resumed my study.
Last weekend, I went to a ballet lesson. There were only eight students, including two beginners. I was one of the beginners. The ballet teacher was really good. She showed us the very basic positions. She corrected one student's position called Passe, while standing on one leg, draw the other toe to the pivot foot's knee.
She said, "See, her legs are beautiful En Dehors. All your efforts can be seen."
Her words surprised me. Japanese people often say: "見えない努力が大事 Even if nobody knows your efforts, you shouldn't neglect." Her words are completely opposite of this words. She smiled at us and added the explanation.
"She didn't neglect her training. She must be always conscious of her muscle, then it works. Her legs are getting more beautiful. That's why ballet is interesting. You can see your results, good or bad, they are always obvious."
After the ballet class, I've got sore legs and feet, though I like it. The ballet teacher also gave me another precious lesson: "The more you neglect, the harder you feel."
I thought that her words are also true about learning languages. That's why I resumed my study today.
今月、フランス旅行以来、語彙の学習をしていませんでした。今日、学習を再開しました。
週末に、バレエのレッスンを受けました。生徒は8人だけで、初心者も2人いました。私は初心者の一人でした。バレエの先生はとてもいい先生でした。基本のポジションをいくつか教えてもらいました。ある生徒のパッセの時の脚の位置を直しながら、先生はこう言いました(パッセというのは、片足で立って、もう片方の足のつま先を軸足の膝に持ってくるポーズです)。
「見て。きれいなアン・ドゥオールの脚ですね。努力は目に見える」
その言葉を聞いてちょっとびっくりしました。日本人はよく「見えない努力が大事」と言います。先生の言葉は正反対です。先生は笑顔で、説明しました。
「__さんは普段から練習しているでしょう。いつも筋肉を意識しているから、それが体を変えていったんですね。脚がだんだん美しくなってきました。これがバレエの面白いところです。良かれあしかれ、努力の成果は目に見えるんです」
バレエのクラスのあとで、足が筋肉痛になりました。でも、それは私にとってはいいことでした。バレエの先生はもう一つ、名言を残しました。
「怠ければ怠けるほど、しんどくなる」
その言葉は、言語学習にも通じると思いました。だから、今日、勉強を再開したという訳です。