Yesterday I had a demonstration and took a personality test at the ...

  •  
  • 300
  • 6
  • 1
  • English 
Nov 22, 2017 12:29
Yesterday I had a demonstration and took a personality test at the cram school I applied for. I showed my lesson about classic Japanese grammar to a senior teacher from the personnel department. He recorded it on a tablet camera. I don't think it was my worst demonstration, but as I admitted to him, during the demonstration I was nervous. My handwriting on the white board was not as neat as usual. He asked me if I could handle students who wouldn't listen to me. That was technically a difficult question. If students judge my lesson are not worthy of listening to, then they don't have to sit in the classroom. That isn't compulsory education, so they can choose any good service as consumers. However, in most cases, their parents expect teachers to motivate them. That's why they pay for extra lessons at a cram school and bring them there. I answered in short, "I will make them listen to me". I am not sure how I should say this in English, maybe or "They should listen to me". He checked my CV again and said I had worked at various schools including some schools known as "difficult". It means that I am capable of dealing with difficulty in the classroom.
After this unexpected interview, I took a Kraepelin test. It was invented by a Japanese researcher based on the theory of Kraepelin. The test taker gets a test paper which has numerous numbers in some rows. The test taker adds two numbers and writes the one as fast as possible in a fixed time. There are some trials. You can analyse the distinctive quality of the test taker from the result, for instance, if the person is easily distracted. I am slow in addition, so it made me exhausted. I was grateful that the cram school set it after my demonstration. If I had shown my demonstration after that, my performance wouldn't have been so good.
After I left there, precisely when I returned to my car, I noticed I was very hungry. I reheated curry for dinner, but at 22 I was hungry again. I found bread and snack in the kitchen. I was so tired that I couldn't sleep well last night and had a nightmare. I expected my reaction like this. I dislike arithmetic and one of the purposes of the test is to figure out how the test taker deals with stress. I am aware that I am not able to stand much stress. I will get the result of the employment test in ten days.

昨日、応募した学習塾で、模擬授業と性格検査がありました。古典文法の授業を、人事部の講師の前で披露しました。その講師は、タブレットのカメラで授業を記録しました。授業はまあまあでした。でも、自分でも言った通り、授業中、緊張しました。ホワイトボードに書いた字がいつもほど綺麗ではありませんでした。その講師は、
「もし、授業を聞かない生徒がいたらどうしますか」
と質問してきました。難しい質問です。私の授業は聞く価値がないと判断したら、もう教室に座っていなくてもいいのです。義務教育ではないのですから。消費者は、いくらでもいいサービスを選ぶことができます。でも、たいてい、親は、教師に、子供達をやる気にさせてくれることを期待しています。だから、塾に授業料を払って、子供を連れてくるのです。私はあっさりと答えました。
「聞いてもらいます」
講師は改めて私の履歴書を見て、「(教育困難校を含めて)いろんな学校で働いてこられたんですね」と言いました。つまり、私は教室内での問題にちゃんと対処することが出来るということです。
予定外だったこの面接の後で、クレペリン検査を受けました。クレペリンの「作業曲線」という学説に基づいて、日本で開発された性格検査です。被験者は、数字が何列にもわたって印刷された用紙を与えられます。隣り合った2つの数字を足して、1の位の数字を記入します。与えられた時間内で、できるだけ早くこの作業をしなければなりません。この作業を何度もやります。結果から、被験者の性格特性が分かります。たとえば、気が散りやすいかどうかなどです。私は足し算が遅いです。だから、このテストはとても疲れました。模擬授業の後にテストが設定されていてよかったと思いました。もし、テストの後に模擬授業だったら、そんなにいい授業が出来なかったと思います。
会場を出てから、正確には車に戻った時、本当におなかがすいているのを意識しました。夕食にカレーを温めて食べたのですが、夜の10時にはまたおなかがすいていました。台所でパンとスナック菓子を見つけました。疲れていたので、あまり眠れず、うなされました。こういう反応が出ることは予測していました。私は算数が苦手です。それに、この性格検査の目的のひとつが、被験者のストレス耐性を知ることなのです。私はそんなにストレスに強いほうではありません。採用試験の結果は、10日後に通知されます。