デンマークの有名な人

  •  
  • 483
  • 4
  • 3
  • Japanese 
Nov 15, 2014 20:01
私はディック・パッサについて話します。皆さんはディック・パッサのことを知っているはずだと思いますが。映画やレビューなどした劇を見たことがあるかもしれません。子供の頃私はディック・パッサの映画をよくみて、いつもテレビで彼のしたレビューの部分があったら、両親に「早く来て!あの面白い人が出た」と元気な声で叫びました。

さて、ディック・パッサが知らない人のために、紹介しましょう。ディック・パッサは1926年にコペンハーゲンで生まれて、デンマークで最もよく知られた喜劇俳優の1人です。子供の時からずっと俳優になる夢にしたがって、1955年に友人のクジェル・ペーダセンとお笑いコンビを組んで、現在でもこのコンビの演技は天才だと言われています。ディック・パッサは演技の才能があったというのは事実です。その理由で1974年にディック・パッサはRidder af dannebrogというタイトルをもらいました。

ディック・パッサの有名な点の一つは彼の特徴の表情でした。登場すると、何もせずに聴衆が笑い出したほど面白い表情ができました。こんな成功者なのに、アルコールの問題があって、コペンハーゲンのパブによく通って、ディック・パッサも「ドワーフに生まれたらいいのに!ビールはもっと大きくなるから!」と言ったそうです。
1980年にディック・パッサは54歳で亡くなりました。