「~なければなりません」っていう表現は本当に使いますか?

  •  
  • 361
  • 12
  • 4
  • Japanese 
Jun 11, 2016 08:00 敬語 勉強 会話 日本語 japonés nihongo 日記
皆さん、こんにちは!

今日は、部屋の掃除をしながら二年前に使っていた日本語のノートを見つけちゃって、それを読んでみたら面白い話題を思いつきました。(笑)
僕のノートの一番最初の頁では「~なければならない」という表現の文章が書いてあり、文章を読みながらその表現についての面白い論議を思い出しました。
自分の母語より日本語では「have to do」という意味を表す表現が多いので、どちらが一番自然なのか、日本人はどちらがもっと使うのかとか知りたかったので、ある日、日本語学者の友達と論議を呼びました。

「~なければならない、~なきゃいけない、~なくてはならない、~ないと」でどっちが一番自然だと思う?」と聞いて、彼は「どっちが一番自然なのかわからないけど、日本人は『~なければなりません』っていう表現は全く使わないと思うよ。実は、『私は○○をしなければなりません』と言ったら、君の日本語は自然ではないような気がする。」って答えました。

その時から「それは本当だとしたら、なぜこの表現は教科書にも出るのだろうか」と思って、映画やラジオを聴きながら日本人はどちらの方がよく使っていることに気を止めてきました。

結局、日本人は、場合によってどちらでもよく使っていると気づきました。
しかし、「~なければなりません」を使う人は、少ないじゃないですか?今まで「どんな場合では使えるのだろうか」とか「二年前に友達が言ったように、この表現は自然ではないのだろうか」と考えています。難しいですね。

皆さんはどう思いますか?「~なかればなりません」をそのままで使いますか?自然ではない表現だと思いますか?

以上です。