2018年も去ってゆき、新しい2019年の幕開けということで、ここにてまず「皆さんにあけましておめでとうございます。」と新年のご挨拶を...

  •  
  • 79
  • 0
  • 1
  • Japanese 
Jan 16, 2019 11:48
2018年も去ってゆき、新しい2019年の幕開けということで、ここにてまず「皆さんにあけましておめでとうございます。」と新年のご挨拶を申し上げます。
昨年度の下期から、国産車の販売台数が落ちみ、それに対応できるように、生産計画を調整したり、稼動日を減らしたりし大変でした。それは恐らく合信だけではなく、皆さんも同じだと思いますが、今春新車種0Bの販売予定があり、市場の起爆剤になってくれることを期待しております。

「不況時こそ競争力をつけるのだ」この言葉の通りに、弊社は0Bの生産準備をしながら、生産性向上、品質保証度アップや製造工程不良率半減の改善を推進しております。目標達成がなかなかできないというのがありますので、ぜひ本日の活動を通じて、皆様からご意見やアドバイスを頂けたらと思います。