昨日、部会の忘年会があった。

  •  
  • 71
  • 0
  • 1
  • Japanese 
Dec 26, 2018 15:18
昨日、部会の忘年会があった。それも山本協理の送別会を兼ねていた。彼は台湾に赴任して6年になり、くる1月1日で日本へ帰任することになったのだ。送別会では彼は感想をいろいろ言った。まずは、台湾の皆さんが大好き、本当に温かいと感じること。そしていま、帰任に対するプレッシャーがすごくあるのも素直に言ってくれた。しかし、そのプレッシャーは仕事の変化ではなく、奥さんとの共同生活の再開からなのだ。隣に立って通訳を担当する私はそれを聞いて思わず笑ってしまった。彼は目標として日本へ帰ってからも、年に一度台湾に来たい、しかも奥さんに知られないように、こっそりくることなのだ。彼の気持ちがわかる。束縛のない自由気ままな生活は、実に気持ちいいものなのだ。特にある年になると2人より一人にいたほうがいいと思う夫婦が確かに増えているが事実なのだ。
昨天有一場忘年餐會,也是日籍長官山本先生的帰任送別會,他在台灣生活了6年。他表示他非常喜歡台灣也感受到台灣人的熱情。對於調回總公司他深深感受到很大的壓力,但他說壓力不是調動的工作變化而是來自他要面對他的老婆。我當他的翻譯我聽了一直想笑。他說回國後,他ㄧ年至少也會來台灣ㄧ次,但是是偷偷的不要讓老婆知道。是呀,愛情誠可貴自由價更高,我完全理解。
Learn English, Spanish, and other languages for free with the HiNative app