一万時間の法則

  •  
  • 50
  • 1
  • 2
  • Japanese 
Dec 22, 2018 18:42
 皆さんは「一万時間の法則」をご存知ですか。

 「一万時間の法則」は作家マルコム・グラッドウェルが「天才! 成功する人々の法則(中国語訳は「異類:異なる成功の黙示録」)」の中に提出したものです。

 この法則について説明すれば、概ね「人々の目に映る天才たちが大きな成功を収めることができるのは、彼らは生まれつきのすごい才能を持つためではなく、日々絶えず努力を重ね続けた結果です。誰もが凡人から巨匠に変わるまで少なくとも一万時間の努力が必要不可欠だ。」という意味です。

 初めてこの法則を見た時はすごく感慨深いでした。その同時に、少し焦った気持ちになりました。なぜなら、自分のことを思いついたからです。

 この法則からみれば、もしある分野で、毎日3時間ぐらいの時間をかけば、巨匠に変わるまで10年ぐらいの時間が必要です。

 私は日本語の勉強を始めてからすでに8年目です。もうすぐ10年という節目を迎えます。巨匠どころか、立派な訳者にすらなりませんでした。
 
 仮に1日2時間の努力から算定すれば、今まで日本語にかける時間はたぶん5110時間ぐらいかな。まだまだ足りません。まだまだ努力していかなくてはいけません。
  大家知道“一万个小时定律”吗?
  “一万个小时定律”是作家马尔科姆·格拉德威尔在《天才!成功人士的定律(中文名为:《异类:不一样的成功启示录》)》中提出的。
  大概解释一下它的意思的话就是:“人们眼中的天才之所以能获得巨大的成功,不是因为他们天生就拥有无与伦比的才能,而是因为他们进行了持续不断的努力。任何人想要从平凡人变为大师都需要至少一万个小时的努力。”
  第一次看到这则定律时我深有感触。同时也感到一些焦虑。因为它让我想到了自己。
  按这则定律来算,如果一个人在某个领域上每天花上大约3个小时的时间,那么他想要成为该领域的大师就需要花上10年的时间。
  我开始学习日语已经是第八年了。马上就要迎来10年的关头。但别说大师了,我现在甚至算不上是一个杰出的翻译者。
  假设我每天付出了2个小时的努力,那么我至今为止花费在日语上的时间大概是5110个小时吧?还远远不够。还必须继续努力。