奨学金の推薦書です、添削お願いいたします

  •  
  • 24583
  • 0
  • 1
  • Japanese 
Oct 27, 2014 23:20

L君は、触媒化学の学問を修めるという大志を抱き、去年から研究生として私の研究室に加わり、すでに一年になろうとしている。同君は、勤勉な学生の一人で、まだ短いお付き合いですが、その向学心•人柄はよく熟知しております。申請者は学問に前向きであり、自主的に独立して研究内容を考え、私たちと相談しながら研究計画を作成し、研究を進んでいる。さらには大学院での修学により得た自身の知見・技能を、将来的には社会に還元してゆきたいという意欲を高度に有しております。同君は、科学のほかにも、幅広い知識が身についております。特に日本語と日本文化に強い関心を持ており、研究生としての一年間、本学の日本語教室に通い、さまざまのイベントにも参加し、より広く日本への関心・理解を深めている。同君は、本学大学院博士前期課程に合格しており、今年10月から修士として私の研究室にて研究活動を継続する予定である。同君の研究者としての資質や努力する姿勢は高く評価でき、大学院在学中に研究に専心することができれば、その才能は大きく開花することが期待される。このような有望な青年が、アルバイト等せずに、のびのびと研究活動を行うことができるよう、()奨学金の御貸与を心より願う次第である。どうぞ、ご高配の程、お願い致します。