ここのイースター

  •  
  • 277
  • 2
  • 1
  • Japanese 
Mar 29, 2013 02:50
お過ごしはいかがですか?ここのイースター(レント)は静と反省の意習慣です。静はちょっとね、でも反省はしています。人はそれぞれの反省のやり方があるのです。ある人は一日後半一回だけ食べる人もあります。さっき言った牛肉など食べない人もあります。もっとえぐいのもあります。



これは「Penitensya(ペニテンシャ)」と言います。自分の背中を長く歩きながら何回もたたきます。たたきには強さがぜんぜんなさそうとみえるけど血が出ています。最初見たときは私もびっくりして、なんかえぐいなと思いました。最近はもう見えないからもうやっていないと思うけど、別のとこではまだいやっています。このPenitensyaは償うにやります。

次はもっとえぐいです。 ご注意を。私は最後まで見なかったんです。こんなこと苦手ですから。



どこでやっているのかわかりませんけど、確実にフィリピンです。「Crucifixion」です。ネイルをJesusと同じのように肉にたたきます。この人たちの信仰は確かに強いですね。

この二つは教会がやりなさいと言っていたからやっているではないです。この人たちの反省と償いのやり方だけです。

私は13の教会に祈りに行ったのです。それも有名です。
Learn English, Spanish, and other languages for free with the HiNative app