日本文化の期末プレゼンテーション Final Presentations for Japanese Culture

  •  
  • 574
  • 1
  • 4
  • Japanese 
Apr 22, 2010 11:04
二週間、日本文化のクラスは期末プレゼンテーションをします。 僕は昨日して今から何もしてもいいです。 学生たちはプレゼンテーション時はたった7分ですが、よく短くしなければなりませんでした。 ほかのプレゼンテーションは、おばあさんが第二次世界大戦後アメリカに来た学生は戦争花嫁についてして、学生はニートのもんだについてして、ほかの学生は日本での起業者について話しました。

For two weeks my Japanese Culture class is giving final presentations. I went yesterday so from now on I don't have to do anything! When students present they have just 7 minutes, so I had to shorten my presentation a lot. Some of the other presentations were, a student whose grandmother moved to America after WWII talked about war brides, another talked about the NEET problem, and another talked about entrepreneurship in Japan.

そして、アニメについてプレゼンテーションは二つです。 多くの人がアニメについてプレゼンテーションするのが問題ではないと思いますが、その人は好きなアニメについて話したいだけです。 分析しないし解釈しないし、「これでこのアニメがすきなの」そんなことを言います。

And two people gave presentations about anime. I don't think that a lot of people are giving anime presentations is a problem, but these people are just talking about anime that they like. They're not analyzing or interpreting it, they're just saying things like, "I like this anime because of this."

でも、僕は友達にアニメのプレゼンテーションをよくさせましたから、ポケモンの英語版と日本語版の違いを分析して、明日プレゼンテーションする予定です。

However, because one of my friends is doing a presentation on anime, I'm making him work hard. He's analyzing the differences between the English and Japanese versions of Pokemon, and he intends to present tomorrow.

明日と来週のプレゼンテーションについてLang-8の友達を知らせます!

I will keep my Lang-8 friends informed about tomorrow and next week's presentations!
Big_en2-f94e3223819fd32ef746d2bb993ffe3d