外国語学習の必然性

  •  
  • 873
  • 2
  • 4
  • Japanese 
Sep 9, 2010 13:31 Foreign Language
今日は外国語学習の必要性について述べたいと思う。誰でもせめて一つの外国語を勉強しなければならない。現代社会では、国際化が益々進み、さらに様々な異文化や言語が取り入れられている。仕事、調和、そして基本的に社会の進歩のため、良い人間関係を築くことが重要である。それに、人と人の親睦関係を深める必要がある。友好関係を築き上げ、維持するためには、まずその人の言語や文化を学ぶ必要があると思う。

普通のサラリーマンから大物社長に至るまで、外国語を使わなければならない時があるだろう。例えば、ある外国人の顧客と取引しているとき、或いは自分と違う民族の同僚に話しかけるときなどである。そういうときに、相手の母国語が話せれば、相手を喜ばせ、友好関係を作り上げることができるだけでなく、さらに仕事の効率も上げることができるだろう。グローバル会社に勤めている人にとって、それが大プラスになると私は思う。

シンガポールのような強く国際化された多民族、多言語の社会では、民族の間に融和を保つため、まず相互理解が必要とされる。政府は民族の間に調和を促進するため、英語を国の公用語にした。それぞれの民族は英語を学ぶことによって、初めて他の民族と効率的に交流できるようになった。英語がシンガポール、南アフリカ、インドなどの国で、共通語となっていたからこそ、国に平和、社会秩序、そして経済力をもたらしたのである。

外国語を学ぶことから、私たちの視野が広がり、異文化と接することによって、私たちはより豊かな生活を送ることができる。外国語を通してその国の道徳や価値観を取り入れ、私たちの生活に色をつけられるだけでなく、我々の社会は偏見のない友好的な社会になるのである。

皆さんは、外国語を学ぶ必要があると思いますか。皆さんにとって外国語学習の面白い点は何ですか。

是非ご意見を聞かせてください。

最後まで読んでいただき、有難うございました。
Learn English, Spanish, and other languages for free with the HiNative app