外国語は自分の国で勉強するほうがいい

  •  
  • 2102
  • 9
  • 4
  • Japanese 
Jul 22, 2011 16:14 Language
最近、一人の友達に「あなたはフランスに行ってフランス語を勉強したほうがより効率的ではないか。」と聞かれたことがある。友達に意見に反対できなかったが、私はやはり自分の国で外国語を学習したほうがいいと思う。

自分の国の言葉を知っている先生のほうが、その外国語と自分の国の言語の違いや、自分の国の人が間違いやすいところなどをよく知っているからだ。また、その外国の基本的な決まりや文法を知るには、自分の国の言葉で説明してもらったほうがいいと思う。

確かに、その国へ行けば、その国の言語に接する機会は多いだろう。しかし、言語学習をして自分のものにするには、長時間がかかる。国の学校や会社を長期間休むか、辞めるかしなければならない。また、飛行機代も随分かかるし、外国ですぐに仕事はできないから、生活のためにかなりの貯金を必要とする。

それに比べ、自分の国で生活して、外国人の先生に個人的に教えてもらったほうがいいのではないか。仕事や放課後や、休みの日に教えてもらうこともできるから、時間も有効に使えるし、少しずつその外国語を身につけていくことができる。また、インターネットやスカイプで外国人と話すこともできるので、居ながらにして口頭能力を高めることができる。費用面でも留学よりかなり安く済むだろう。

どうしても外国に留学したいなら、まずその国の言葉を自分の国で身につけることが大切だと思う。初中級レベルを超えた後その国に留学したら、人々と会話もできるし、その外国語の勉強もより楽しくなるかもしれない。

私は今まで日本語、フランス語、そして韓国語といった外国語を自分の国であるシンガポールで学習してきた。将来、沢山のお金を蓄えて、それらの国に滞在してみたい。

皆さんは、その国で外国語を学習したほうがいいと思いますか。それとも、自分の国で学習したほうがいいと思いますか。
Learn English, Spanish, and other languages for free with the HiNative app