節句飲食

  •  
  • 63
  • 3
  • 1
  • Japanese 
Mar 15, 2018 12:57
節句飲食
冬至は一年中には二十四節気の一つです。毎回冬至なる、華人たいていは帰って、家族と一緒に団子を食べます。あることわざ「冬至は春節より大きな、人々団子を食べます。」と言います。見て華人は冬至について重視します。
団子は再会のシンボルだけでなく、金銀財宝を象徴します。歳末時一家族と一緒に団子を食べて、再会のムードを楽しみます。同時に、来年の平安と財源が広上がるを期待します。
団子の種類と味は多くです。各自は自分の特色があります。客家人は小さくて、塩辛い団子が好きです。スワトウ人はシンチがあるの団子が好きです。どちらがせよもおいしいです。
時代が変化しました。初期人々はメートルを磨いて、団子を揉みます。今こっちの光景は見られません。この田舎の料理は随所に見られるの軽食に変わります。ままある小店はこのにおいがあります。懐かしいですよ。
冬至是一年当中的二十四节气之一。每到冬至,华人多半会回家跟家人团圆吃汤圆,有句俗语说【冬至大如年,家家吃汤圆。】可见华人对于冬至这天的重视。
汤圆不只象征团圆,也象征了金银财宝。岁末时节一家人一起吃汤圆,享受团圆气氛,周时也代表过了一年长了一岁,期许来年平安,财源广进。
汤圆的种类和口味很多,各种的口味也各有特多功能。客家人喜欢吃咸的小汤圆,闽南人则爱汤圆里头包馅的咸汤圆,不管是哪一种,都让人吃得津津有味。
随着时代改变,早期家家户户磨米搓汤圆的情景早就不见踪影。这种家乡甜点变成街头巷尾可见的小吃,不再只是冬至才有的食品。偶尔在某个小店中,也会飘出汤圆的香气,引人怀念起家乡来呢。