2つのご報告

  •  
  • 232
  • 2
  • 2
  • Japanese 
Dec 14, 2015 00:25
2つのご報告

1つ目は
今週末に初めての合宿に行ってきたことです。
大阪のホテルで学校が開催した就職活動合宿というものです。
2日間で模擬面接を4回繰り返して行い、グループディスカッションも練習させてくれました。50人くらいの生徒が参加しました。
正直合宿に行く前に、私はずっと一人で悩んだり焦ったりしていたが、
あそこに行ったら、気持ちが完全に変わりました。
私は一人じゃないんだと。こんなにたくさんの同志と一緒に戦ってるんだと。
少し安心しました。
学校の講師はもちろん、企業の人事の方やすでに内定をもらってる先輩たちまで来ていただきました。面接官として私たちすべての行動を見てて、アドバイスしてくれました。
模擬面接を受けて、自分の不足も見えてきました。
緊張しすぎて、言えるはずだったのことも言えなくなり、悔しかったけれど、改善すべきことも気づきました。
担当の先生が今は留学生が日本に就職する一番の良いチャンスで、絶対掴むべきだと言ってくれました。見逃すなと。
私もそう思ってるので、決心しました。
必ず企業側の立場に立ちながら、自分の良いところをきちんと言え、アピールしようと。練習することにより、緊張感をなくし、自信を身に付けようと。
とてもいい経験をさせていただきました。

2つ目は
国内にいる親友の一人がライブ系のイベント会社のアプリケーションデザイナーとして働くことになりました。報告の電話をかけてきたことです。
ありがとうって言ってました。
どうして?と聞いたら、ヒットのPOPソングしか聞かなかった私は、あなたと出会って、あなたの影響を受けて、ロックやフォークの曲も好きになった。そしてあなたのアドバイスを聞いて、短期のデザイナースクールに通うことにした。(私たちは経済学部の者だったけど、彼女はデザインに興味を持ってるけど、学ぶかどうかを迷ってるとこらを見て、やってみたらって私が言ってた。)それで就職の方向が見つかったからだと言ってました。
私はそれを聞いてものすごく喜んでました。私の一言で人の人生が変わったとわかったからです。周りのみんな誰もが幸せになるといいなと、ずっとそう思っています。

私の報告は以上の2件です。
私も就職できるといいですね。
いや、絶対できると信じています。

また長くなりました。すみません(o_o)