「もの」と「こと」の違い(前編)

  •  
  • 11394
  • 5
  • 0
  • Japanese 
Feb 18, 2015 22:22
「もの」と「こと」の違い(前編)

(私は日本語を母語とする者で、英語話者向けに日本語文法の解説をしています。この文章は、英語で書いた解説を日本語に戻したものです。日本語のネイティブの方にも参考になると思ったので投稿しました。日本語としての添削は、なさらないでください。コメントは大歓迎です。)

「もの」と「こと」は形式名詞の代表選手です。一般に「もの」は形のある物体のことであり、「こと」は出来事や概念を意味します。しかし、詳しく見ていくとそう単純でもありません。

「もの」は目に見えない抽象的な概念にも使えます。愛 (love), 勇気 (courage), 誇り (pride) なども「もの」の一種と見ることができると言ったら驚かれるでしょうか。例えば、愛について語るとき「そもそも愛というものは...」などと言います。「愛ということは」とは言いません。つまり、「愛」を「もの」と捉えているわけです。

「こと」が伝える中身としては、「父に叱られること」 (that I am scolded by my father), 「ラーメンを食べること」 (that I eat ramen) などのような出来事があります。また、「何か面白いこと」 (something interesting) などのように抽象化された概念の場合もあります。「何か面白いこと」とは、「サッカーをすること」 (playing soccer), 「博物館を訪れること」 (visiting museum), 「動物を観察すること」 (watching animals) など人間の興味を引くこと全てを包含する抽象概念です。

では、「面白いもの」と「面白いこと」の違いは何でしょう。「サッカー」は「面白いもの」で「サッカーをすること」は「面白いこと」でしょうか。以下の例文をご覧ください。

会社の帰り道にプールバーに行き、ビリヤードをしてきたとしましょう。あなたは家に帰って奥さんに何と言いますか?

(A) 今日、面白いものをした。 I did an interesting thing.
(B) 今日、面白いことをした。 I did an interesting thing.

答えは (B) です。この場合、ビリヤードは「面白いこと」です。

次の例です。会社の帰り道に、道端で一人の男がパントマイムをしているところに偶然出くわしたとしましょう。あなたは家に帰って奥さんに何と言いますか?

(A) 今日、面白いものを見た。 I saw an interesting thing.
(B) 今日、面白いことを見た。 I saw an interesting thing.

答えは(A)です。パントマイムは「面白いもの」です。なぜ、ビリヤードが「面白いこと」で、パントマイムが「面白いこと」なのでしょうか。

実は、ビリヤードとパントマイムには「もの」か「こと」かを決める力はありません。決めているのは動詞です。「見る」が「もの」を要求し、「する」が「こと」を要求しているのです。
Two Major Formal Nouns もの and こと

Basically, もの is used for things and こと is used for incidents.

もの can represent tangible things and intangible things, for example, りんご (apple), お皿 (dish), ナイフ (knife), 愛 (love), 勇気 (courage), and 誇り (pride). おいしいもの means delicious foods, a substantial thing.

こと can represent incidents that are described as sentences, for example, 父に叱られること (that I am scolded by my father), ラーメンを食べること (that I eat ramen). おもしろいこと means something interesting, for example, playing soccer, visiting museum, and watching animals. You might think that it is easy to use もの and こと correctly, but things are not so simple.

Imagine that you came across an interesting incident, for example, someone was pantomiming on the street. What would you say to your friend about it?

(A) 今日、面白いものを見た。 I saw an interesting thing.
(B) 今日、面白いことを見た。 I saw an interesting thing.

The answer of this trick question is (A). It doesn’t matter whether you are talking about a thing or an incident. It does matter what the predicate is. The verb みる requires to use もの to represent the incident. How about the following sentences?

(C) 今日、面白いものをした。 I did an interesting thing.
(D) 今日、面白いことをした。 I did an interesting thing.

The correct sentence is (D). The verb する requires the usage of こと.
Learn English, Spanish, and other languages for free with the HiNative app