瀕死している町

  •  
  • 495
  • 2
  • 5
  • Japanese 
Jul 19, 2013 09:49 デトロイト市 荒果てる 破産
名古屋市や札幌市のような町について考えなさい。その町の人口規模について考えなさい。今、その同じの町の人口規模が半分で減らすのについて考えなさい。それから、その町は破産を宣言しています。ミシガン州のデトロイト市はそれを丁度しました。1950年代に、デトロイト市の人口規模がほとんど180万人頃でした。最近、人口規模は70万人頃だけです。デトロイト市の中に、たくさん荒果てた財産があります。たくさん全部の近所が失せました。家屋があったところには、今森があります。でも、森は危ないところです。ギャングまだいます、デトロイト市の場合はとても心配なのです。
Think about a city such as Nagoya or Sapporo. Think about the population of those cities. Now, think about the population of those same cities being cut in half. And, then that city declaring bankruptcy. The city of Detroit in the state of Michigan did exactly that. In the 1950s, Detroit's population was almost about 1.8 million people. Recently, the population is about 700 thousand. In Detroit, there's a lot of abandoned properties. Many entire neighborhoods have disappeared. In places that used to have houses, there are forests. But, the forests are dangerous places. There are still gangs, and a lot of crime. The situation in Detroit is very worrisome.