最初に読んだ教科書は二番目に読んだ教科書と比べて、日本はもとネガテイブな意見があると思う。

  •  
  • 256
  • 0
  • 2
  • Japanese 
Apr 9, 2013 20:00
最初に読んだ教科書は二番目に読んだ教科書と比べて、日本はもとネガテイブな意見があると思う。二番目は日本を誇りがあって、「日本はとても強い国」意見がある。戦後、アメリカは「大東亜戦争」のことばを禁止したのに、二番目はそのことばを使う。一番目の教科書は戦争について「大勝利のうちに緒戦を制した」と言った。この引用で、「大勝利」という単語は日本の誇りを表している。しかし、一番目のような言葉を使いない。その教科書はもっと客観的な意見を持っていると思う。一番目の教科書は戦争について段落はもっと小さくて、あまり詳しくない。多分、その教科書の筆者は悪い細部を表したくなくて、戦争のまとめだけ書きたいかもしれない。