アメリカのケーブルテレビの終わり

  •  
  • 887
  • 3
  • 8
  • Japanese 
Sep 6, 2013 11:03
新聞はネットによって大きな影響を受けると同様に、ケーブルテレビもそうみたい。アメリカにケーブルテレビを15年以内に消えると思う。NetflixやHuluやHBOGOなどのインターネット・サービスは益々一般的になっている。若者の間で時に人気がある。そのサビスは必要なインターネット接続だけを必要として、番組を見えることが何時でもどこでもできる。

今、Netflixはアメリアにビデオ・ストリーミング市場のリーダと認められた。ゴールデンアワー間中に、Netflixの利用者がアメリカのインターネット帯域幅の20%ぐらいを使う。Netflixだけに限定されている受賞番組を作られているが、ケーブルの番組に対して大きな有利。それも、スマートフォンやタブレットやゲーム機やテレビなどのからNetflixを使うことができる。

もっと見るよう視聴者に促すのためにケーブル・ニュース・ネットワークはインターネットで番組を放送している。スポーツ・ネットワークは試合をライブストリーム放送している。実際に、これらの変化はケーブル・テレビが無駄にしている。いまにアメリカのケーブル・テレビ社はその高まる娯楽の一形態に太刀打ちできないと思う。

読んでもらってありがとう!
いつものように、僕は添削とコメントに感謝します。
The End of American Cable Television

Just like newspaper industry is being impacted by internet, it seems that the cable industry is also being affected. I think within 15 years, cable television will be gone in the United States. Internet services like Netflix, Hulu, and HBOGO are becoming more and more popular, especially among the young people. These services only require an internet connection and the programs can be viewed at anytime, anywhere.

Right now, Netflix is the leader in video streaming in America. During prime time, Netflix users use about 20% of American internet bandwidth. Award winning dramas exclusive to Netflix have been produced, which is a big advantage over cable programing. Plus, Netflix can be accessed from most smartphones, tablets, game consoles, and televisions.

Cable news networks are broadcasting their programs on the internet to capture a broader audience. Sports networks are live streaming the games. In fact, most major events are live streamed over the internet. All these changes are making cable television useless. Soon American cable companies won't be able to compete with this growing form of entertainment.

Thanks for reading! As always, I appreciate your corrections and comments.