一番好きな記憶について

  •  
  • 1088
  • 38
  • 20
  • Japanese 
Dec 15, 2014 14:02
皆さん、こんにちは。お元気ですか?

1996年に私の弟は生まれました。あの時に、私は6歳でした。

私と兄は弟に会いたくてたまらなかったです。だらか、母と赤ちゃんは病院から帰る日に、私たちは早く起きました。

母と赤ちゃんを待ち望みながら、私たちは窓から道を見ました。エンジンの音を聞くと楽しみになりました。嬉しいことに、やっと親の赤いジープを見ました。親は着いたとたん、僕と兄はガレージへ走りました。

母は嬉しげな目をしていて、私たちに「赤ちゃんを見たいですか?」と聞きました。私たちは「うん!うん!うん!」と答えました。そして、母はチャイルドシートを拾って、赤ちゃんを見せました。私は弟を見るか見ないかのうちに、とても嬉しくなりました。 

この体験はいつも私の記憶に残っているでしょう。
皆さんの一番好きな記憶は何ですか?(^^)

読んでくれてありがとうございます!
Hi, everyone. How are you?

In 1996 my younger brother was born. At the time, I was 6 years old.

My older brother and I could hardly wait to meet our younger brother. Therefore, on the day when my mom was coming home from the hospital with the baby, we woke up early.

While waiting eagerly for our mom and the baby, we watched the street from the window. Every time we heard the sound of a car engine, we became excited. To our happiness, we finally saw our parent's red jeep. The moment our parents arrived, my older brother and I ran to the garage.

My mom had a happy look in her eye, and she asked us, "Do you want to see the baby?" We answered, "Yes! Yes! Yes!" Then, my mom picked up the child seat and showed us the baby. Right after I saw my younger brother, I became very happy.

This experience might always remain in my memory.
What is your happiest memory? (^^)

Thank you very much for reading!