台北で麺家三士の漆黒味噌つけ麺

  •  
  • 386
  • 2
  • 1
  • Japanese 
Feb 25, 2015 21:38
今日から新しい学期が始まりました!
昨日は休みの日の最後一日なので、台北へ帰って来ました。
しかも、仕事の状態に変わるため、寮の部屋を掃除した後、新しいつけ麺屋さんへ行きました!
台北アリーナ近くのデパート:ブリーズ・センター地下二階にある。
麺家三士ー鹿児島からのラーメン屋さんです!

簡単に麺家三士名前の由来を紹介しましょう~
三士は維新の三傑ー木戸孝允、西郷隆盛、大久保利通です。
店の中の壁は絵が描いて、ラーメン維新という文字も書いてあります。(なにそれw)

その中で、西郷隆盛と大久保利通が鹿児島出身で、
薩摩と世界に繋がるように、一生懸命に頑張っていました。
麺家三士という名前はその新しい未来を作る気持ちを持って、
鹿児島からのラーメンを世界の皆さんに広めるように、生まれた店なのです。

早速メニューを見って行きましょう~
麺家三士は金の魚介豚骨、赤の辛さ、そして黒の漆黒味噌という3つ種類のつけ麺があります。
いつも魚介豚骨のつけ麺を食べていて、違い味のつけ麺を食べたかったから、
漆黒味噌つけ麺を注文しました!

客が少なくいたので、すぐに麺が来た!

麺は冷たい麺で、食べ応えがあります。
更に、スペシャルの部分はこの黒胡麻を入れる味噌汁です。
味噌汁がすごく塩っぱいし、黒胡麻の陰で、いい匂いができるし、
飲んだ後喉で少い辛さの感じがあるんです。
いいの汁だと思いましたが、麺が汁をつけた後、食べている時、
へ~何がちょっと淡いね。汁をつけた麺の味は、喉に入る前に、口の中で味が無くなりました。
でも、汁だけ飲んだら、辛くて塩っぱい味が喉までも伝えられたのに(´・ω・`)...変でした。
あるいは、味噌で作る汁は味が重いですが、
あまり濃ないから、麺が汁をつけ難くて、味が淡くなっちゃった。
ちょっと残念でした。・°・(ノД`)・°・

そう思ったけど、全部食べてしまいました。
今度金の魚介豚骨つけ麺を食べてみましょう~濃い汁の食感が好きですから。
ごちそうさまでした!
Learn English, Spanish, and other languages for free with the HiNative app