ちょっと

  •  
  • 680
  • 2
  • 6
  • Japanese 
Feb 17, 2010 11:31
”ちょっと”という言葉は好きな日本語の言葉の一つです。
"Chotto" is one of my favorite Japanese words.

英語では”ちょっと”は”just”か” a little”という意味ですが、”ちょっと”はその二つの言葉と役目が時々違いです。
In English, "chotto" means "just" or "a little", but "chotto" has a different function from those two words.

男の人と女の人の関係には、これはとくに重要です。
This is particularly important regarding relationships between men and women.

時々、アメリカ人が(とくに女の人を愛している男の人)しつこいです。
Sometimes, Americans (especially men who are in love with women) are persistent.

例で説明みます。
I'll explain with an example.

以下の会話は日本語で書いてありますが、AくんとBちゃんはアメリカ人ふりをしてください。
The conversation below is written in Japanese, but please pretend that Akun and Bchan are Americans.

AくんはBちゃんが好きです。
Akun is in love with Bchan.

Aくん: あの、週末に映画に見に行くのはいかがですか?
Akun: Um, how about going to see a movie?
 
Bちゃん: ちょっと。。。。
Bchan: It's a little....

Aくん: 忙しいですか?
Akun: Are you busy?

Bちゃん: ええ、宿題をしなくてはなりません。
Bchan: Yeah, I have to do my homework.

Aくん: あとで宿題を出来ますな。
Akun: You can do your homework afterward.

Bちゃん: 。。。。

Aくん: 宿題を手伝ってあげますから、行きましょう。
Akun: I'll help you with your homework, so let's go.

Bちゃん: ごめんですけど、今日は。。。。
Bchan: Sorry, but today's is....

Aくん: 映画の後で、早く戻る事を約束しますので、良いから。
Akun: After the movie, we'll come back early, so it's fine.

そんな会話は長い間つづけられます。
That kind of conversation can go on for a long time.

私は日本に行く事がありませんので、鑑定ではないけど、日本人に”ちょっと。。。”か"少しい忙しい。。。。”と言いたら、日本人はたぶん議論しません。
I've never been to Japan, so this is not an expert opinion, but if you say "chotto" or "I'm a little busy" to a Japanese person, the Japanese person probably won't argue with you.

それはそうでしょう?
Is that so?

もちろん、アメリカでも、男の人はいつもそうではあります。 もちろん、それとなく言った意味が分かるアメリカ人の男の人が沢山いますけど、ヒントがぜんぜん分からないアメリカ人の男の人も沢山います。
Of course, even in America, guys are not always like that. Of course, there are many guys who understand indirect speech, but there are many are also many guys who don't understand hints at all.

皆さんがアメリカに行ったら良いです。 また、楽しい経験があったら良いです。 
I want everyone to come to America. And I want everyone to have a fun experience.  

それに、悪い事態を逃げるの方法を教えたいと思います。
Because of that, I want to tell everybody how to escape a bad situation.

女の人なら、”No"を言う事を練習するほうが良いと思います。 私でも、一人でいれば、”No"を言う事と練習します。 私はそれと言う事が嫌いなのです。
If you're a girl, I think it's good to practice saying, "No." I even practice saying "No" by myself. Because I hate saying that.

他には、誰かは薬種か奇妙な食べ物を取らせろうとするかもも知れないでしょう。 いやなら、最初はそれとなく言っても良いですけど、話宛はヒントを悟らなかったら、気持ちを直接に言うほうが良いです。 選択肢が貴方なのです。
Also, someone might try to make you try drugs or weird food. If you don't want to, you can speak indirectly at first, but if they don't get the hint, it's best to say your feelings directly. Because it's your choice.

私は薬種をする事がありませんですけど、他の人のために、飲みすぎた事もデートーをした事もあります。 後悔します。
I've never done drugs, but I have drank too much and gone on dates for other people's sake. I regret it.

::sigh::自分の進めを聞くべきです。
::sigh::I should listen to my own advice.