母の日

  •  
  • 350
  • 5
  • 5
  • Japanese 
May 15, 2017 01:53
とてもお久しぶりですね。

前のブログを書いたときから色々なことがありました。大変でした。

もっとも重大のは一昨年、母が膵臓がんで亡くなりました。診断から死まで一か月だけで、覚悟を決める時間があまりなくて、とてもショックを受けました。

母は親切で滅私で、私を一人で育てていつも愛してくれた人。私には一番大切なものでした。私は10代の頃、母が背中と頭に怪我を受けて、仕事ができなくなりました。長年一生懸命勉強して準備をした職業を辞めなければなりませんでした。この状況は母にはとても苦しかったです。勤勉でバリバリな性格にかかわらず、突然働けませんでした。仕事で他人を助けることが大好きで大切にしたけど、これもできなくなりました。それに背中と頭がつかくて、健康が損なわれました。頑張っても治れませんでした。

それほどのことがあっても、母が死ぬなんて予想もできなかったです。生活がどんなに難しくてもそれだけは不可能だと思っていました。私は母から診断を知らせたときから何か月、脳が感情を取り切ったように、ぼーとして感情がありませんでした。

それから急に憂鬱に落ちこんでしまいました。些細なことに執着し、だんだん思い悩んで、やがて何もできなくなってしまいました。恐怖、悲しみ、罪の意識にとらわれていました。よく泣き崩れて、もっと母を手伝ってあげたらこんなにならなかったと思って、絶望に襲われました。このように一生を過ごして死ぬかとよく思いました。

最近一応落ち着いてきたと思います。色々な後悔があるけど、生きています。希望のある過去をよく慕っていて、母が健康で幸せだったらそれだけでよかったと思って、悲しくなります。今は孤独な気分です。父親も兄弟もいないし、母方の家族とはあまり仲良くしていないし、一人だけの生活をしています。でも、生き続かないといけないと思います。

今日は母の日でした。これを記念して何かを書きたかったのです。(最初は母の誕生日にしたかったけど、失敗しました。)
Learn English, Spanish, and other languages for free with the HiNative app