旅行2日目- 京都伏見稲荷大社と清水寺

  •  
  • 324
  • 6
  • 4
  • Japanese 
Oct 7, 2014 20:49
9月24日(水)
旅行2日目- 京都伏見稲荷大社と清水寺


良い夜を過ごしました。
ホテルでビュッフェ式の朝食を食べてから荷物を片付けてチェックアウトした。
奈良と大阪の行程が終わり、次のステップは京都でした。


私は京都くらい好きな町はない。京都は古都の魅力を持って様々な美しさをしっかり味わえました。それに、この町は地味で上品な味わうを持つのが大好きだった。
この旅前に京都についての本を幾つか読みました。
いつも本を読む際に何となく自分で京都の美しさを体験したいと思ってた。
車で約40分くらいかけて伏見稲荷大社に着いた。


伏見稲荷大社にとっては魅力な朱色は特点があった。
鮮やかな朱色の千本鳥居の中に入り、現実とは違って謎な雰囲気がある感じがしました!
私は近くにある小店で葉書を買り、喜びを葉書に託して感動を伝えました。
清水寺に来る前は和服屋で地味で綺麗な着物を選びましたが初めて着物を着ましたのは嬉しかった。
縛られた感じがしました。それに、手と足の動ける範囲は狭くなりました。
知らないうちに優雅な行儀になって来た。
古い歩道の中で歩いて周りの景色が目に映り、そうな独特の感じが忘れなかった。
独特というのは古代の渋さと現代のお洒落を微妙にブレンドした。


古都を伺ってから、京都で伝統的な日本料理レストランにしました。
デリケートで美味しい料理を食べながらやすく手に入れるのじゃない幸せをしっかり体験した。


最後に、京都市のkyoto Royal Hotel & Spaホテルに泊まった。浴槽に浸かるのは体が一時にリラックスすることがてきた。それからソフトベッドに寝ました。


(続く)

9月24日(三)

旅行的第二天 – 京都伏見稻荷大社&清水寺


經過一夜好夢。
在吃完該飯店的精緻自助早餐之後,我也整理好個人行李準備退房。
結束前一天的奈良、大阪行程,準備前往下一站京都。


京都,是我最喜歡的日本城市。她有著千年古都的韻味,值得細細品嘗她的萬種風情。
其該城市所散發出質樸且高尚的品味,是讓我愛上她的原因。
在此次旅行之前,閒暇之餘我已閱讀幾本關於介紹京都的書籍。
每每在閱讀的當下,總覺得要讓自己去親自體驗一下京都的美。
巴士緩緩地開著,並朝著伏見稻荷大社前進。
一幕幕質樸風情的街景,與我腦海早已勾勒好的京都美圖不斷地呼應著。
隨著醉人冥想的結束, 伏見稻荷大社也到了。


哇!迷人地朱紅色鳥居是稻荷大社的一大特點。一步步漫步在謎樣的朱紅色千本鳥居之中,彷彿遠離塵世
般地進入到不一樣的世界。我用相機紀錄著美麗的朱紅色。
離開時,到神社附近的小店舖買了張明信片,順手寫下簡短字句,為自己的感動留下紀念。
在到清水寺之前,來到一家和服店為自己精心挑選了一套素雅花色的和服。
第一次體驗和服的我,為自己能穿上美麗的和服而感到高興萬分。
畢竟沒穿過和服,穿上後感覺身體被綁地好緊,四肢能活動的範圍變的好小,或許是因為這樣的因素吧!
感覺到自己的舉手投足之間都優雅萬分。
穿上和服悠遊漫步於清水寺中,彷彿自己融於古寺的氛圍裡, 走著走著,散步在京都古道之中, 感覺到現代與古代的景色互相交融著。這種獨特感覺至今仍無法忘懷!


結束今天別具意義的古都巡禮後,選定一家可以體驗到京都精緻的日式料理餐廳來享用今日晚餐。
我一邊享用著美食一邊用心體會這得來不易的幸福。


最後入住京都市區的kyoto Royal Hotel & Spa 飯店。在浴缸裡好好地泡澡可以讓身體獲得短暫的解放。
泡澡完便躺在軟綿綿的大床舖中,不過一會便沉睡進入夢鄉。
(待續)

Learn English, Spanish, and other languages for free with the HiNative app