カナダ物語89部

  •  
  • 501
  • 0
  • 1
  • Japanese 
Feb 22, 2011 19:47
カナダ物語89部
164ページ
“空のヒョウタンに従う”

ジョシアとシャロッテ・ヘンソン夫婦は、黒人奴隷でした。アメリカ合衆国のケンタッキー州の綿農園で大変働いたものです。ある暗い夜で、小さい食べ物の箱と25センチ(全部のお金)を掻き集めって子どもと一緒に逃げだしました。ジョシア・ヘンソンが、末っ子の息子を袋の中に入れおいて背負っていました。

ヘンソン家は、昼に“奴隷を探す団体”から隠れて、夜に森と沼で進みました。“空のヒョウタン”――北斗七星――に従っていました。北の方――奴隷制度を廃止したカナダ――へ指し示しました。ヘンソン家は歌を歌いました。
So long, old master,
Don't come after me.
I'm heading north to Canada
Where everyone is free.

(さよなら 旦那、
俺に追いかけるな
カナダの方へ行くと
みんな 自由だ。)

すぐに、ヘンソン家が、“地下鉄道”に乗りました。それは、本当の鉄道ではありませんでした。奴隷制度を大嫌いな人のネットワークでした。逃げた奴隷を庇ったりカナダへ進ませるために手伝ったりしました。ジョシア・ヘンソンは、米カナダの国境のナイアガラ川を越えると跪いて地面を接吻しました。

“空のヒョウタン”と“地下鉄道”のために、数千人の逃げた黒人奴隷がカナダへ無事に着させられました。ヘンソン夫婦は、オンタリオ州のドレスデンという町の近いに「ドーン」(朝日)という黒人社会を創立しました。メリー・アン=シャ―ドは、新聞を経営したり黒人の差別について書いたりしました。ジャック・リトルと妻は、“自由の森”(黒人でも貧しい白人でも土地に所有権を主張する地方)で、農業を始めました。15年後、栄える40ヘクタールになって誇りました。

1861年、アメリカ合衆国の南北戦争が勃発しました。奴隷制度を廃止した北の州と奴隷制度を守る南の州と激しく戦いました。沢山のカナダに住んでいる黒人がアメリカへ帰ると北の方のために軍隊に入りました。北の方が戦争を勝と、アメリカ合衆国中奴隷制度が完全に廃止されました。


Learn English, Spanish, and other languages for free with the HiNative app