A Diligent, Positive Friend Who Likes A Challenge 挑戦し続ける勤勉で前向きな友達

  •  
  • 163
  • 21
  • 4
  • English 
Aug 3, 2019 23:29
I went to the Hankyu Grand building in Osaka for lunch with a friend of mine yesterday.

We've been friends for years.

She and I met at San Francisco Japanese School in Cupertino when we both lived in California.

Around that area, many Japanese elementary school students go to American schools on a weekday and go to the Japanese school to study Japanese on Saturdays.

My children and hers went there as well.

Coincidentally, her family and my family returned to Osaka at almost the same time in 2006.

Since then, we meet up with each other once or twice a year.

Whenever she tells what she is trying to do something new, I always admire her.
For example, she was a little chubby before but slimmed down since she started running around The Osaka Expo Park.

Also, she’s been teaching English to kids, and the classes have been gradually increasing.

Hearing about her classes and students, it always grabs my attention.

She sounds like a very good teacher.

Not only is she a good teacher but she is a good and wise mother.

She and her husband attended their son's graduation ceremony at the University of California at Los Angeles (UCLA) last month.

They also visited the host family’s house of their son.

They had gotten to get by a lot of difficult things to send their son to America, and her effort and support were efficient.

How amazing she is!

You may probably say to me to not compare myself with other people and their lives but they motivate me a lot.

I also want to do something new to be better for some reason, but a leopard can't change its spots - procrastinator!

Sigh. ^^;
昨日、友人と昼食を食べに大阪の阪急グランドビルに行きました。

私たちは長年の友達です。

彼女とはカリフォルニアに住んでいた時、クパチーノ(市)のサンフランシスコ日本語学校で出会いました。

その地域で、多くの日本人小学生は、平日にアメリカの現地校に通い、土曜日には日本語を学ぶために日本語補習校に通います。

なので、私の子供たちと彼女の子供たちもそこに通っていました。

偶然にも、彼女の家族と私の家族は最終的に、2006年のほぼ同じ時期に大阪に帰国しました。

その後、年に1、2回は会っています。

彼女が何か新しいことをしようとしていると言うときはいつも、彼女はすごいなぁと賞賛しています。

例えば、彼女は以前少しぽっちゃりしていましたが、大阪万博公園の周りを走り始めて以来、スッキリと痩せました。

また、彼女は子供たちに英語を教えていて、そのクラスは徐々に増えています。

その教室や生徒さんについて聞くと、興味を掻き立てられます。

彼女はとてもいい先生のようです。

良い先生であるだけでなく、彼女は賢くて良いお母さんです。

彼女とご主人は先月、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)での息子さんの卒業式に出席しました。

また、息子さんのホストファミリーの家も訪ねました。

彼らは息子をアメリカに送るために多くの難しいことを乗り越えて来ましたし、彼女の努力や支援は有能だったと思います。

なんて素晴らしいんでしょう。

あなたはたぶん私に、他人や他人の生活と自分を比較しないようにと言うでしょうけれど、彼らは私に多くのやる気を与えてくれます。

私も、どうかして自分がもっと良くなるように新しいことをしたいのですが、人はそう簡単には変われません。ー 先延ばしにしてしまう人です!

ハァ~。^^;