My Strategy of Increasing New Words and Phrases

  •  
  • 296
  • 1
  • 1
  • English 
Jul 6, 2014 00:16
Some of you might have already known that I like watching movies and dramas in English. When I watched them at the first time in the states, I wasn't able to hear and understand anything at all. I almost gave up. It wasn't easy to understand anything. I thought that nothing could be done about it, because I’m Japanese and not good at English.

However, one day, a friend of mine said she enjoyed watching movies in English when we lived in California. Her family and our family moved to America at the same time because our husbands worked for the same company. After hearing that, I was disappointed at myself. “Why she can do it, but I can’t?”

Then I started trying to push myself and being eager to watch movies as much as I could. I went to the local library to check out some videos once a week. After my husband and children slept, I stayed up late to watched movies every night.

Just imagine. If you can’t watch any TV in your mother of tongue, most of people might feel frustrated somehow. However, once if you get accustomed to living in the tough environment, your language skills will improve a lot. The most important thing was that just is patient. The more I watched the movies, the more I increased words and phrases. It is always easier for me to memorize new words in the movies than to read a book because I can remember the word with the scene.

My strong point is listening now. I think watching movies and things is good listening practice and also review. It's a very low energy way to review assuming you are actively trying to hear and decipher the words.

I think some people who watch movies in another language don't put much brainpower into it and then I think the benefit is very limited.
既に、私が映画やドラマを英語で見るのが好きなことをご存知の方もいらっしゃるかと思います。アメリカで、初めてそれらを見た時、全く聞き取りも理解もできませんでした。ほとんどお手上げ状態でした。英語を理解するのは容易ではありませんでした。日本人だし、英語が得意でもないのだからどうしようもないと思いました。

でも、カリフォルニアに住んでいたある日のこと、私のお友達が英語で映画を楽しんでいるというのでした。
彼女の家族と私の家族は、お互いの夫同志が同じ会社に働き始めたので、一緒にアメリカに渡たったのです。彼女の話を聞いた後、私は自分自身にがっかりしました。「なぜ彼女に出来て、私には出来ないの?」と。

その後、より自分を駆り立て、熱心に、できる限りの映画を見るように努めようとし始めました。私は週に一度、いくつかのビデオを借りるために地元の図書館に通いました。毎晩、夫と子供が寝た後、遅くまで起きて映画を見ました。

ちょっとイメージしてみて下さい。母語でどんなテレビも見ることができない時、多くの人は何らかの形で不満を感じるかもしれないです。一度このような厳しい環境で生活に慣れた場合には、あなたの語学力は、きっと上達すると思われます。最も重要なことは、ただ我慢強くしていることです。私は、より多く映画を見れば見るほど、より多くの単語やフレーズを増すことができました。映画のシーンと共に単語を覚えることができるので、本を読むよりも、映画の中で新しい単語を覚える方が、いつも覚え易かったのです。

映画や何かを見ることは、良いリスニングの練習になるし、復習にもなると思います。積極的に言葉を聞き取ろうとしたり、理解しようとしたりして努力するならば、それはとても省エネ的な復習法だと考えられます。

外国語で映画を見る場合、あまり脳力を働かせずにそれをただ見ているだけならば、そこから得られるものには、とても限りがあると思います。