これは日本國際交流基金會訪日研修の申請理由です。

  •  
  • 516
  • 3
  • 2
  • Japanese 
Apr 28, 2013 18:17
これは日本國際交流基金會訪日研修の申請理由です。

一.志望動機

中学時代から自分で教科書を読んで日本語を勉強します。高校と大学の日本語学科を採用された時感動しすぎで泣きました。中学時代からの未来の輪郭線は私がどんどん完成しています。
今回の研修は日本へ留学する前に初歩的に日本の理解と認めて、将来の留学のスケジュールを計画することができると思います。せっかくの機会で今回日本へ行けばリアルの日本とイメージの日本はどこか違いますか分かりたいです。
いつも家の経済で将来留学の経費を心配しています。でも、今回の研修料はほぼ国際交流基金会で払います。せっかくの機会で私は日本へ行くの第一歩が始めるかもしれません。一ヶ月ぐらいですが、日本の大学生と話して自分の日本語能力と聴力を高めると思います。将来やりたい仕事―翻訳も大きな助かります。日本語を勉強してから留学しなければ翻訳者にならないかもしれませんと意識しました。ですから、日本へ研修することはしなければならないことです。

二、国際交流の場で自分にできること

1.日本語を勉強して自分の能力を高めるようにしたいです。
2.日本文化を学びます。
3.日本の大学生と話して自分の日本語能力を進歩するようになりたいことです。
4.ほかの国の学生と交流して文化を学ぶことができます。
5.台湾の文化とグルメを紹介します。

三、卒業後の予定

夢は翻訳者になるから、暇な時は歌詞の翻訳を練習して経験を積み重ねます。人に頼まれてメニューを翻訳したことがあります。大学を卒業してから出版社へ翻訳の仕事をすることになっている。

一、志望動機

國中開始自學日文,考上高中和大學日文科時感動得哭了,這份延自中學時期的未來輪廓線我將逐步完成…
這次的研習可以當作去日本留學前對日本的初步了解,進而規劃未來留學的行程。希望能藉由這次機會更深入的去了解現實中的日本,和自己想像中的日本有什麼不同。
但總是因為家裡經濟狀況的原故,而擔心未來的留學費用。但這次研習的費用全由對方支付,我認為這是非常難得的機會,將有可能會成為我去日本的第一步,
雖然只有短短的一個月多,但我覺得可以透過和日本大學生交流來增進口說能力和聽力,這將會對我未來打算從事的職業-筆譯有很大的幫助,從高中開始學習日文後,漸漸發現不去留學是無法完成成為筆譯這個夢想,所以去日本實習是非做不可的事。

二、在國際交流場自己能做的事

1.學習日文以增進日文能力。
2.學習日本文化。
3.透過和日本大學生對話來加強自己的日語能力。
4.可以和不同國家的人交流學習它國的文化。
5.可以介紹台灣的文化美食。

三、畢業後的預定

因為夢想是當翻譯,所以平日也有在做翻譯歌詞的練習,以累積翻譯經驗。曾有受人委託翻譯菜單的經驗。大學畢業後打算去出版社應徵翻譯職位。