Journal
 
 
Photo Album

ArchieG's entry (12)

Post an entry now!
ArchieG

文学会へのメール

○○文学会御中へ お忙しいところを、申し訳ございません。お聞きしたいことがありまして。 外国人として、入会できますか。 ご回答をいただけば幸いです。何卒よろしくお願いいたします。 XXX このメールに不適切な言葉、あるいは失礼なところがあれ...
  •  
  • 221
  • 2
  • 2
  • Japanese 
Oct 30, 2013 20:53
ArchieG

「的」?「的な」?

『知的生活の方法』、あるいは『知的生産の技術、このような本のタイトルがよく見えます。 辞書で調べると、「知的」が形容動詞であることを知ります。だから、しかし、上述のタイトルは「な」を抜いています。なぜ『知的な生活の方法』の代わりに、『知的生活の方法』と書いてあるのですか。
  •  
  • 226
  • 5
  • 1
  • Japanese 
Oct 30, 2013 15:46
ArchieG

突然想起你——中国語の歌  (一) With native lang

この歌のページ:http://music.baidu.com/song/20721387?pst=sug 青い「播放」をクリックと、再生します。楽しみましょう〜 以下は歌詞の翻訳です。 この電球の点滅のせいで あなたのことを思い出した おそらく寝ていな...
  •  
  • 821
  • 3
  • 1
  • Japanese 
Oct 29, 2013 12:21
ArchieG

日本と中国の開国はほぼ同じ時期ですが、なぜ日本は中国より早く発達しましたか。 With native lang

私は、ただこの文章の翻訳者です。 元のページ:http://www.zhihu.com/question/2185734 日本は今までも日本を開国させたアメリカの海軍代将・ペリーを記念していますが、中国はアヘン戦争の中の林則徐(イギリスによる阿片密輸の取り締まり...
  •  
  • 614
  • 1
  • 1
  • Japanese 
Oct 22, 2013 12:15
ArchieG

「僕」と「俺」?

「僕」と「俺」を使っている時、相手にどのような感じを与えていますか。 「僕」を使っている人は、作家、あるいは小説家のような人物だと思います。「俺」というのは、少し乱暴で、偉そうな感じを与えますね。 ちょっと分からないことは、同じ人なのに、両方とも使っているのです...
  •  
  • 290
  • 15
  • 2
  • Japanese 
Oct 21, 2013 00:09
ArchieG

片思いの対象のためのバカバカしいこと With native lang

これは、私が翻訳した文章です。 背景:彼女は高校時代のスクールメートだったが、クラスが違った。放課後に、ほとんど同じ道で帰っていた。僕たちのクラスの先生たちは授業を引き延ばすのは普通だったから、彼女のクラスより放課が遅かった。 バカバカしいこと:放課後、僕は熱狂...
  •  
  • 283
  • 1
  • 1
  • Japanese 
Oct 15, 2013 21:18
ArchieG

なぜ日本は闇を大切にするのか (五)

 当時、長い鎖国状態を経ていた中日とも、欧米列強のアジア侵略が迫り来るという闇が直面していましたが、中国は、その「闇」を悪いものとしてできる限り避けました。ところが、日本はその「闇」を大切にして、国家の飛躍のチャンスに変えました。以上申し述べましたとおり、闇に対する大切さも...
  •  
  • 252
  • 1
  • 1
  • Japanese 
Oct 14, 2013 21:12
ArchieG

なぜ日本は闇を大切にするのか (四)

しかし、こうしたら、問題になる恐れがあります。  日清戦争に、清王朝は一敗地に塗れましたが、かえって弱そうな日本は勝ちました。それはなぜでしょうか。  伝統的に、中国は東アジアにおいて覇権を握っており、中華思想に基づいて、歴代王朝の皇帝が『天下』を支配し、冊封体...
  •  
  • 219
  • 2
  • 2
  • Japanese 
Oct 14, 2013 19:09
ArchieG

なぜ日本は闇を大切にするのか (三)

 闇を避けずにかえって大切にする、それは、日本の「誠」でしょう。  その一方、私たちの中国人は、闇が失望、空虚というような消極的なことを表して、光の対極として扱われています。闇は闇です。光と変えることができません。だから、闇と光の両立はあり得ないことです。という訳で、...
  •  
  • 322
  • 11
  • 1
  • Japanese 
Oct 14, 2013 16:27
ArchieG

なぜ日本は闇を大切にするのか (二)

 能楽も同様です。能楽を演じる時、太鼓の音に気づかない方々が少なくないでしょう。太鼓の「ドン・ドン」という力強く腹に響く音を聞くと力が沸くようで、まるで戦に向かう侍の足音のようです。それとともに、「カラカッカ」という軽妙な合いの手が、手にもった松明が燃えている音のように聞こ...
  •  
  • 269
  • 3
  • 1
  • Japanese 
Oct 14, 2013 08:54
ArchieG

なぜ日本は闇を大切にするのか (一)

 日本は闇を大切にする国である、と私は思います。  味千ラーメンで食事を取る前に、ウェイターが一杯のお茶をさしました。私は、その茶碗の色が黒に気づきました。ずるいね、汚いものを入れてしまってもお客さんは気づかない、と私は思って、嫌な感じがしました。しかし、食事が始まる...
  •  
  • 375
  • 10
  • 5
  • Japanese 
Oct 13, 2013 22:17
ArchieG

太鼓の音をどのように描くのがいいですか。

太鼓の音は、渋くて、一種の重さを帯びた、と感じていますが、他の形容詞が見つかりませんでした。 何か美しい形容詞と適切な擬声語がありますか。悩まされているんです。 助けていただけば幸いです。
  •  
  • 709
  • 1
  • 1
  • Japanese 
Oct 12, 2013 20:49