思い出したジョーク

  •  
  • 404
  • 9
  • 4
  • Japanese 
Oct 11, 2012 13:13
今朝、ジョギングをしている時、一人の子供がバスケットボールで遊んでいるのを見ました。
それを見てマークは、昔聞いたジョークを思い出しました。

一人の大統領が、ある小学校へ視察に行きました。その時、小学生達がバスケットボールで遊んでいました。
それを見て、大統領は校長先生に、「おやおや、学校の経費に随分と余裕がないんだなぁ。生徒たちが10人で1つのボールを奪(うば)い合ってるじゃないか/う~ん、ここの学校はあまり予算がないんだなぁ。じゃ、政府がこの学校に援助(えんじょ)しましょう。そうすれば、全ての生徒にボールが一つずつ行き渡(わた)るだろう。」と言いました。

今天早上去慢跑的時候,看到一個玩籃球的小孩。
這個時候,馬克想起了一個以前聽過的笑話:

曾經有一個總統在視察一個小學的時候,看到小學生們在玩籃球呢。
接著,總統就對校長說了:「唉呀呀,你們學校這麼欠缺經費呀。10個學生竟然去搶一顆球。這樣好了,我們政府補助你們經費,每個學生都給一顆球吧。」
Learn English, Spanish, and other languages for free with the HiNative app