「打槍」と「打手槍」

  •  
  • 4625
  • 9
  • 3
  • Japanese 
Jun 16, 2012 09:19
えっと、今日の話はちょっと「十八禁(十八歳未満の子供が見るには不適という意味)」です。

おととい、塾の学生の寶存が「打手槍(男をオナニーするという意味)」という言葉を言っていました。あれれ、生徒たちの前で、そんな言葉を出す事は本当に悪いと思いました。
その時、僕の返事は「寶存、そんな事をやりすぎるのは良くない、適度(てきど)にやる方がいい(笑)」と言いました。

僕の印象では、この言葉は台湾でとても有名です。学生は多分小学六年からだんだんその言葉を知り始めます。

ちなみに、他の一つの言葉と「打手槍」見ためが似ています。それは「打槍」という言葉です。でも、意味は全然違います。
「打槍」という意味は断(こと)わるの意味です。
「手」が一字違うだけで、意味は大きく違いますね(笑)。
好,今天來聊一點「十八禁」的吧(好像也沒多十八禁)。

前天在補習班的寶存說出「打手槍」這個詞。咦,在所有的學生面前說這樣的話,不太好吧(寶存,你不會害羞嗎?)
於是,我就回應他:「寶存,這種事啊,還是不要做太多,適當就好(笑)。」

我覺得在台灣,這個詞是滿有名的啦,大概是小學六年級開始慢慢去認識到這個詞(而且通常都是男生先開始知道,然後「戲弄」女生(笑))

話說回來,另外有一個和「打手槍」長得很像的詞呢!那就是「打槍」。但是,意味天差地遠呀。
「打槍」指的是「拒絕」的意思(俚語之用法)。
少了一個「手」字,意思就大大改變了呢!

失之毫厘、差之千里呀。
Learn English, Spanish, and other languages for free with the HiNative app