裏切(うらぎ)られた妹(いもうと)

  •  
  • 252
  • 3
  • 3
  • Japanese 
Jun 3, 2012 14:35
最近、台湾では卒業の季節が来ました。だから、塾の小学六年生は寄せ書きをお互いに書きます。
その雰囲気を感じてかもしれないのですが、先日/数日前、小学五年生の紫玉さんが僕に色紙(しきし)を渡(わた)して、僕にも書いて欲しいと言って来ました。
僕の返事は「それは六年生がする事でしょ?どうして、君は今そんな事をしますか?」と言って、色紙を受け取りませんでした。
数日後、紫玉さんの六年生の姉(あね)は僕に「先生!私の妹が『先生は私の色紙を書いてくれない理由が私六年生じゃないからだと言いました。だから、お姉さんが私の代わりに先生に私の色紙書きを頼んできてください!』と言ってきました。でも、私が先生に色紙を渡しても、先生は書いてくれないでしょ?」と言いました。

かわいそうな紫玉…、このように君は姉に裏切られてしまいました。
最近是台灣的畢業季了。所以,咱們補習班的小六生呢開始互相寫交換畢業紀念冊。
可能是因為這樣的氛圍,讓咱家五年級的紫玉也在前一陣子拿了她的畢業紀念冊給我寫。
我那時回答她:「咦,這不是六年級才會寫的東西嗎?為什麼妳現在就拿給我寫呢?」也就沒有收下她的紀念冊了。
過了幾天,紫玉她六年級的姐姐對我說:「老師,我妹跟我說:『老師不幫我寫紀念冊的原因是因為我不是六年級。姐!妳代替我請老師寫畢業紀念冊!』可是這樣我拿給老師您寫的話,你應該不會寫吧?」

恩…可憐的紫玉,妳就這樣被妳老姐給陰了。