言葉で傷つける

  •  
  • 60
  • 0
  • 1
  • Japanese 
Jun 2, 2017 15:48
その友達にひどく言われた。私は急に希望を失ってしまった。先生になれなくてこれからどう生きていくか考えたことがない。その友達は何か分かるか、私は少しずつ少しずつ進んでいる。声調は不治の病ではなく、長く練習すれば直せる。私の腕をあいつにやって見せろ。
夜にルームメートにその件を話した。ルームメートの王さんも語学スクールに復帰できないとはっきりと言ってしまった。それを聞くと私はとても落ち込んでしまった。まさかこれは私の運命か、一生頑張るとしても、苦しい生活が帰れない。なかなか寝付けられなかった。「諦めないか、それとも上司に同情してくれることを泣きつくつもりか」と王さんは口に出した。私はとてもショックだった。語学スクールに復帰できるかどうか上司に決めることだ。英語を教えることはただ発音ではなく、教えるスキルやコミュニケーション能力なども含んでいる。総合的な能力はとても必要となる。
この二つの件から見れば、周りの人はいつも自分のことを見ているので、自分のことで精一杯、無理矢理に他人のことを評価している。自分は根拠がなく、言った言葉は他人にどんなに大きい傷をつけることを考えたことはない。初めて言葉の力を意識した。