Journal
 
 
Photo Album

阿白's entry (6)

Post an entry now!
阿白

哲学第十回「実存主義」について

1) 授業のまとめ a)内容について 今回の授業の課題は二つある。一つは実存主義の思想についてのまとめである。キルケゴールによると、実存とは人間が自分の生き方に関わっていくということである。彼は、人間が自分を失って生きることを絶望と名づける。そして、実存は本質に先立つと...
  •  
  • 309
  • 0
  • 1
  • Japanese 
Jun 27, 2013 00:02
阿白

「大きな政府」と「小さな政府」について(スピーチ原稿)

皆さん、こんにちは、私は白です。発表のテーマは「大きな政府」と「小さな政府」についてです。では、始めます。 多くの人は「小さな政府」に住みたいと言っていますが、私は「大きな政府」の社会に住んだ方がいいと考えています。「大きな政府」を言い換えますと、福祉国家と言えます。つま...
  •  
  • 824
  • 0
  • 4
  • Japanese 
Jun 26, 2013 00:56
阿白

哲学第九回「カントとヘーゲル」について

1) 授業のまとめ a)内容について 今回の授業の課題はカントとヘーゲルの思想についてまとめることである。資料によると、カントとヘーゲルは自由が人間の自律で得られるものであると述べている。ただし、カントは理想に準じることが大事であると考えたが、ヘーゲルは具体的な状況...
  •  
  • 383
  • 2
  • 1
  • Japanese 
Jun 20, 2013 14:40
阿白

哲学第八回「共同体か個人か」について

1) 授業のまとめ a)内容について 今回の授業の課題は二つある。一つは合理論と経験論についてのまとめである。資料によると、合理論とは真なる知識の起源を感覚的経験にではなく理性的思惟に求めている考え方である。逆に経験論とは、知識の源泉は理性ではなく、感覚的経験であるとい...
  •  
  • 453
  • 0
  • 1
  • Japanese 
Jun 13, 2013 00:33
阿白

哲学第七回「共同体か個人か」について

1) 授業のまとめ a)内容について 今回の授業の課題は二つある。一つは「社会主義」についての紹介である。資料によると、社会主義とは、生産手段の社会的共有・管理によって平等な社会を実現しようとする思想である。そして、社会主義の基本的発想は、労働疎外批判に基づいて成り...
  •  
  • 631
  • 0
  • 2
  • Japanese 
Jun 6, 2013 00:58
阿白

敬語について

 私は日本語の敬語を廃止するべきだと賛成する。その理由は次のように述べる。  理由は敬語が権力関係を厳しく維持することである。敬語とは、話し手が聞き手に敬意を表すために使われる。したがって、敬語に通して、上下関係がはっきりして、人と人の間には距離感が生まれ出す。田中による...
  •  
  • 605
  • 0
  • 3
  • Japanese 
Jun 4, 2013 22:17