Journal
 
 
Photo Album

阿白's entry (13)

Post an entry now!
阿白

中国の大学生に対する英語コミュニケーション教育は必要か(第二回)

私は中国の大学生に対する英語コミュニケーション教育が必要だと考えている。その理由は2つある。1つ目は、英語が重要な言語ツールであるということ、特に中国の大学生は、英語能力が不可欠であるということ。2つ目は、英語におけるコミュニケーション能力は一番大切なものであるということ。...
  •  
  • 287
  • 2
  • 1
  • Japanese 
May 30, 2013 15:51
阿白

哲学第六回「功利主義」について

1) 授業のまとめ a)内容について 今回の授業の課題は二つがある。一つは功利主義の思想についてのまとめである。紹介された功利主義の思想は主にベンサムと繋がっている。資料によると、ベンサムは「功利の原理」とは人の幸福を増大するものは善、人の幸福を減少するものは悪とみなす...
  •  
  • 702
  • 0
  • 1
  • Japanese 
May 29, 2013 23:30
阿白

「文学と読解」の授業の感想

「文学と読解」の授業を通して、先生はこの授業で笑い、随身説話、武士説話、地蔵説話、わらべし長者などの説話文学の作品を紹介し、色々のことを学ぶことができると思う。そして、『今昔物語集』、『日本霊異記』『宇治拾遺物語』などの有名な作品も少し理解した。日本の昔からの民間説話を読ん...
  •  
  • 507
  • 0
  • 3
  • Japanese 
May 28, 2013 22:20
阿白

『わらしべ長者』

『わらしべ長者』の三年味噌型の物語から見ると、貧乏人はわら三本を千両に変えるという物語である。中の主人公は最初からわら三本を持って千両を稼ぐつもりだったが、途中に色々な人々に出会って、そして持っているわらをある人にあげて、お礼としての蓮の葉をもらって、次にもそのように持って...
  •  
  • 549
  • 3
  • 3
  • Japanese 
May 27, 2013 20:58
阿白

哲学第五回「自由主義」について

1) 授業のまとめ a)内容について 今回の授業の課題は二つがあります。一つはアダム・スミスの思想についてのまとめである。紹介されたスミスの思想が4つの部分を分けている。1つは重商主義への批判である。資料によって、重商主義とは富としての金・銀・財宝を輸出によって得るとい...
  •  
  • 299
  • 2
  • 1
  • Japanese 
May 22, 2013 21:16
阿白

中国の大学生に向いての英語コミュニケーション教育は必要か

私は中国の大学生に向いた英語コミュニケーション教育が必要だと賛成する。その理由は3つある。第1は英語が重要な言語工具である。第2は、特に中国大学生対して、英語能力が不可欠である。第3は英語コミュニケーション能力は一番大切なものである。以下この3つの原因について述べる。 ま...
  •  
  • 326
  • 0
  • 1
  • Japanese 
May 20, 2013 00:52
阿白

哲学第四回「社会契約説」について

今回の授業には二つの課題があった。一つは社会契約論についてのまとめであった。社会契約論とは、契約を作成して国家を作るをいう。ホッブズによると、もともと自然状態における人間が自然権を持って、つまり各自好きなことを好きにする。その結果は「万人の万人に対する闘争」である状態になっ...
  •  
  • 413
  • 0
  • 1
  • Japanese 
May 15, 2013 22:37
阿白

留学生と友たちになった日本人の学生との会話

留学生:こんにちは、前回ごちそうさまでした。 友:こんにちは、前回は楽しかった。 留学生:来週の日曜、暇ある? 友:暇だよ。何が? 留学生:一緒に京都に行く? 友:いいよ。日曜日のいつ? 留学生:朝の8時でいい?寮の前でまっていい? 友:いいよ。そうしよ。
  •  
  • 285
  • 0
  • 2
  • Japanese 
May 14, 2013 21:53
阿白

留学生と会話学校の事務員との会話を作る

事務員:こんにちは、こちらは東洋会話学校でございます。 留学生:こんちは、中国から参りました留学生阿白と申します。中国語を日本の方に教えるアルバイトを探しますが。 事務員:はい、承知しました。白さんは中国語に教えることに関する資格を持っていらしゃいますか? 留学生:資...
  •  
  • 277
  • 0
  • 1
  • Japanese 
May 14, 2013 21:44
阿白

留学生と大学の指導教員との会話を作る

留学生:もしもし、田中先生がいらっしゃいますか?私は阿白と申します。 先生:はい、田中でございいます。 留学生:お忙しいところ、申し訳ございません。今日午後のゼミを休みたいと存じますが。 先生:何があったでしょうか? 留学生:実は後輩の陳さんは熱をでて、陳さんの日本...
  •  
  • 263
  • 0
  • 1
  • Japanese 
May 14, 2013 21:16
阿白

哲学第三回「近代の誕生」について

今回の授業の課題は二つがあります。一つはルネサンスと宗教改革の思想についてまとめることである。ルネサンスの思想とはギリシャ・ローマの古典文化への復帰を名目にして広がる人文主義の運動によって、実際には人間性を認めて、個性を尊重するという考え方である。 もう一つは教科書の...
  •  
  • 318
  • 1
  • 1
  • Japanese 
May 9, 2013 13:04
阿白

哲学第二回「授業とは何か?」について

第二回の授業は「授業は何か」という問題を中心として授業の定義を検討しました。 検討の課題は二つがあります。一つは「授業とはどんな営みか」という問題です。学生たちの意見を聞いてまとめて、授業の目的が教えることではなく、学ぶことである。学ぶこととは生徒はこの授業の内容を理解で...
  •  
  • 279
  • 0
  • 1
  • Japanese 
May 9, 2013 10:05
阿白

小竹先生の備忘言志録を読みました。

小竹先生の備忘言志録を読みました。そして色々な感想を持っております.特に三つ目の部分に対して、深く印象を残っております。 第三段落が述べたのは「教科中心主義」というものは、実に相手を考えずに自分の専門領域の気高さを押し出すということである。そして未知のものと遭遇して、目標...
  •  
  • 192
  • 3
  • 1
  • Japanese 
May 7, 2013 10:50