Latest Comments

May 18, 2015 07:42 Aki made 7 corrections for 教授へ
May 13, 2015 06:05 mochii made 7 corrections for 教授への返信です
Apr 22, 2015 16:03 Taro made 6 corrections for 教授へのメールです。
Apr 9, 2015 19:41 nowornever commented on 教授へのメールです
○○大学 ○○学部○○学科○○教授  私は華南師範大学の卒業生で○○と申します。先生には突然、メールを差し上げて申し訳ありません。  昨年6月、広東省の華南師範大学を卒業しました。専攻は日本語学部でした。日ごろから、先生の日本研究に深い関心を持っていました。その思い...
Apr 9, 2015 01:29 sakasa made 25 corrections for 教授へのメールです
Sep 1, 2014 17:59 LuciferItsumi made 1 corrections for 明日は面接です。ここでアピールしてみます!
Apr 11, 2014 11:29 satoshi made 5 corrections for 明日は面接です。ここでアピールしてみます!
Mar 31, 2014 03:06 jian made 6 corrections for 面接問題についての答え
Mar 18, 2014 20:09 nowornever made 5 corrections for 履歴書の自己評価
書かれていることが少し、立派すぎます。日本の大学生は遊んでばかりいるのに反して、専攻の勉強とフィールドワークだけやってきたように受け取れます。楽天的だから、デリカシーに欠けたりする部分があるはずです。マイナス評価も書き加えると文に厚みが出てきます。
Mar 18, 2014 16:09 chaca made 5 corrections for 履歴書の自己評価
すみません、勝手に色々変えてしまいました。
Mar 18, 2014 07:26 Sammy commented on 履歴書の自己評価
明るく前向きな性格なのでストレスを溜め込まず、どんなことがあっても諦めません。 大学在学中の四年間は専門的な勉強と実践的な活動に焦点を置き、兵庫教育大学へ一年間の留学もしました。 そこで日本語でのコミュニケーション能力の向上を図り、日本文化や社会への理解を深めま...
Feb 11, 2014 14:20 nowornever made 23 corrections for 中国の経済発展方式の転換について
原稿が長いので1つめの課題までとしました。上手にまとめられています。国家的な課題について述べているので広い観点が必要です。外部から見る中国は素晴らしい躍進を続けています。科学技術についても決して遅れているわけではなく底辺に浸透していない段階だと思っています。
Feb 11, 2014 12:09 Mikaaakawai made 38 corrections for 中国の経済発展方式の転換について
Jan 21, 2014 22:58 nowornever commented on 面接問題
国費外国人留学生を希望する理由  この一年間、交換生として貴大学で勉強できたことをありがたいと思っています。並みいる先生方や学生の方々には一方ならないお世話になりました。お陰さまで、日本語への語学力もある程度、身に付きました。日本語だけでなく、周辺を固めている文学、哲学、...
Jan 21, 2014 17:29 maru made 14 corrections for 源氏物語と長恨歌との比較(先行研究)
Jan 21, 2014 16:25 Fujiko-san made 13 corrections for 面接問題
面接を想定して書かせていただきました。加油~^^)/
Jan 21, 2014 14:51 Reiji made 8 corrections for 面接問題
Jan 16, 2014 20:38 nowornever made 25 corrections for 見学旅行についての感想
山陰旅行の楽しさが伝わってきました。育った環境が違いますから驚きの連続でした。同じ日本人が山陰旅行をしても似たような習慣の違いを感じます。出雲は日本の神話の故郷です。素晴らしい表現力です。
Jan 16, 2014 19:15 Ryouru made 36 corrections for 見学旅行についての感想
ゲゲゲの鬼太郎の作者は水木しげる先生ですね。出雲大社は島根県にあります。
Jan 10, 2014 22:48 hita made 21 corrections for 第一節  桐壺帝の桐壺更衣に対する寵愛(3)
Jan 8, 2014 19:35 nyaomi made 3 corrections for 第一節  桐壺帝の桐壺更衣に対する寵愛(2)
源氏物語ですか。面白いですよね。
Jan 8, 2014 01:09 nowornever made 9 corrections for 第一節  桐壺帝の桐壺更衣に対する寵愛
以前に読んだので多くは忘れましたが、政治という観点はないと思っていました。女という生まれつき不幸な存在や生きていく上での不条理性なら十分描かれています。男は世の中を支配しているが、実は存在感のない花から花へ飛ぶ蝶のように描かれています。宇治十帳になると更に鮮明になります。
Jan 8, 2014 00:44 g_crowing made 11 corrections for 第一節  桐壺帝の桐壺更衣に対する寵愛
桐壷帝は、政治的にはふさわしくないにもかかわらず、更衣を愛していたのではないでしょうか。 下から2番目の文章は、少し意味が違っているようにも感じます。
Jan 6, 2014 19:31 nowornever made 9 corrections for 推薦書
この文章からは自分を推薦しているのか、それとも別人なのかよく分かりません。そこが混乱してきて止めました。このような文書は分かりやすく1,非推薦者 2,推薦人 3,理由という順番でしょう。
Sep 16, 2013 12:58 hocapito made 17 corrections for 「風[の]又三郎」についての感想
う~ん、文法的に修正してみましたが、あんまり4つの理由は何が言いたいのかよくわかりませんね。もっと丁寧に説明する必要がありますね。
Jul 18, 2013 04:28 nowornever made 18 corrections for 『源氏物語』(1「桐壺」巻から3「空蝉」巻まで)につい...
光源氏の生まれが時の天皇と身分の低い桐壺更衣との間に生まれたという物語の初めを謎めかしている部分だと思われます。桐壺更衣といってもそれほど説明されず、次に現れてくる藤壺が酷似しているいうことですから光源氏も異常な関心を持つ所以です。身分の低い女が天皇に愛されるというのがそも...
Jul 18, 2013 02:45 Yoichi made 16 corrections for 『源氏物語』(1「桐壺」巻から3「空蝉」巻まで)につい...
Jul 11, 2013 14:16 nowornever made 24 corrections for 日本の自然環境や科学技術について
地球の生物には動物、植物、菌類、藻類などがあるそうです。人間だけが特別な生きもののような認識があるようだけど、それほど神様に近い存在ではなさそうです。過去に、恐竜が2億年生きたようですが、こんな酷いことをやっていると1000年持たないのではないかと思います。動植物に絶滅種が...
Jul 8, 2013 21:19 Carter made 22 corrections for 哲学第十二回「生命の論理」について
Jul 3, 2013 00:16 Nishi made 21 corrections for 哲学第十一回「生命の論理」について
ほぼ完ぺき。
Jun 27, 2013 00:28 Moto made 29 corrections for 哲学第十回「実存主義」について
「実存は本質に先立つ」はキルケゴールじゃなくて、サルトルだと思ってました。まあ、良く知りませんが。
Jun 26, 2013 02:20 garance made 22 corrections for 「大きな政府」と「小さな政府」について(スピーチ原稿)
Jun 26, 2013 02:10 ^kazu^ made 4 corrections for 「大きな政府」と「小さな政府」について(スピーチ原稿)
Jun 26, 2013 02:07 NIPO made 14 corrections for 「大きな政府」と「小さな政府」について(スピーチ原稿)
Jun 26, 2013 02:05 legalchopper made 25 corrections for 「大きな政府」と「小さな政府」について(スピーチ原稿)
Jun 20, 2013 20:46 made 9 corrections for 哲学第九回「カントとヘーゲル」について
Jun 20, 2013 14:56 garupin commented on 哲学第九回「カントとヘーゲル」について
おいおい。カントの思想をそんなに単純化してしまっていいのかな?カントは、人間が成長して理性的になれば、世界から戦争はなくなると言っているのではなかったでしょうか。ヘーゲルについては、どう思いますか。カントとヘーゲルにはユーモアがないけれど、マルクスにはユーモアがある--と、...
Jun 13, 2013 06:59 Pon Kichi made 8 corrections for 哲学第八回「共同体か個人か」について
ところでタイトルにある「共同体か個人か」という問題とどのようにリンクするのか、興味のあるところです。
Jun 6, 2013 14:10 nowornever made 8 corrections for 哲学第七回「共同体か個人か」について
アメリカが健康保険制度を導入するときに、ものすごい抵抗を押しのけて実現の方向になりました。当たり前の日本から見ると市民としての感覚が遅れているように見えました。何でも自分の努力によって勝ち取っていく姿勢は好ましいと思うものの必ずこぼれる人たちがいます。お国柄の違いですか。こ...
Jun 6, 2013 06:58 Yojiro Fukuda made 11 corrections for 哲学第七回「共同体か個人か」について
おもしろいテーマですね。私はなるべく夜警国家である方がいいと思うのですが、現状では福祉を政府が担うのはしかたがないと思ってます。
Jun 5, 2013 00:25 nowornever made 6 corrections for 敬語について
言葉は人間やものとの関係を説明するときなくてはならない。例えば、日本は氷河期以降の島国になって以来、独特の文化を持つに至ったと考えられます。この中心をなすものに言葉がある。集落ごとに発展してきた言葉をいま、日本語として一つのものにしている。その点を大事にしたい。しかし、本当...
Jun 4, 2013 23:05 senihara made 7 corrections for 敬語について
興味深く読みました。確かに敬語は不合理な面が多々ありますし、二人称などは日本人でも迷うことがあります。だから「○○さん」と名前で呼ぶことが多いんですよね。 また、恥ずかしながら田中克彦氏の名前を初めて知りました。 「田中」という名字はあまりに一般的なので、ここではフルネ...
Jun 4, 2013 22:29 kentaron made 8 corrections for 敬語について
May 30, 2013 18:21 Garing made 12 corrections for 中国の大学生に対する英語コミュニケーション教育は必要か...
日本でも全く中国と同じような状況です。日本人の学生は文法やよむことは得意ですが話せない人はかなり多いです。 僕のイメージでは中国人は英語を話すのが得意な気がしますが、やはりそれは実情とはことなるのですか?
May 30, 2013 00:40 made 37 corrections for 哲学第六回「功利主義」について
質的功利の例ならば、有名な会社の社長一人を助けるか、5人の一般人を助けるかと言う対比がいいのではないかと思いました。いずれにせよ難しい問題ですね。
May 29, 2013 01:10 nowornever made 10 corrections for 「文学と読解」の授業の感想
尽きに何十冊も出版される印刷物の内、100年残るものと来たゼロです。漱石や鴎外で100年でしょう。モンテクリスト伯爵で150年です。源氏物語は約1000年です。それだけの価値を認めているから残っているのだと思います。そこには人間の本質が描かれているのです。
May 29, 2013 00:31 sensei made 11 corrections for 「文学と読解」の授業の感想
文は、文体を「です・ます調」か、「である調」か、どちらかに統一してください。
May 29, 2013 00:02 tami made 11 corrections for 「文学と読解」の授業の感想
May 28, 2013 02:41 nowornever made 13 corrections for 『わらしべ長者』
この物語を古代といっているがそれほど古くない。わらとは何か。見方を変えると価値のないものの比喩だ。生きていく状況にマッチしているものほど価値である。例えば、寒いとき、百万円のお札があれば燃やせば多少の暖が取れる。
May 28, 2013 01:01 Rio made 18 corrections for 『わらしべ長者』
いや~、なかなかの大作でした(笑)。 わらしべ長者の話は面白いですよね? 他にはどんなお話をご存知ですか?