私は交際が下手ですね~

  •  
  • 464
  • 3
  • 2
  • Japanese 
Apr 10, 2013 02:37
今日まで、私はちょうど一ヶ月にここの会社で働きました。今日、ある日本の客さん(社長)が会社に来て、みんなの努力を感謝するため、夕飯はその社長さんがご馳走さまでした。日本の社長さんは日本人で、他のメーバーは中国人だから、私と先輩二人は翻訳者を担当しました。私は新米ですから、夕飯の時に大体先輩が翻訳しました。私は日本の社長さんの右に座って、私の会社の社長さんは日本の社長さんの左に座りました。私は交際が下手でしたね、ちょっと怖がって、不自然でした。

夕飯を食べたとき、日本の社長さんはいつも食物を私の食器に入れて、私は気の毒(恥ずかしかった)でした。その状況を見ると、私のボース(私の社長)は「どうしてお客さんから食物をあなたの食器に入れたか?あなたから食物を日本の社長にあげるはずですね!」と私にちょっと教訓しました。その後、私は勇気を出して食物を日本の社長さんの食器に入れた、彼は「ありがとう」と言いました。しかし、第二回目のとき、日本の社長さんは私からの食物を断って、「お腹がいっぱい、あなたがどうぞ食べて……」と言いました。だから、仕方がなくて、私はもともと日本社長さんへの食物を自分の食器に置きました。ちょっと恥ずかしかったですね、みんなは私の行動を見ました。でも、断れましたら、私の誤りではありませんね。しかし、その社長さんは後でまた私に食物をあげたから、また恥ずかしかったですね。私はどうすればいいか?彼は先お腹がいっぱいと言って、もし私は彼に食物をあげれば、彼はまた断る可能性があります。不安なので、またその社長さんに聞いてみて、彼は「私はもういいよ、食事はもうfinish、お腹が大きいです」と言いました。だから、その後私はその社長さんの食器に食物を入れなかったが、その一方、私はまた私の社長に教訓されますかとずっと心配しました、自発的にお客さんに食物をあげないですから。

その上、私は昔全然酒を飲みませんでした。今晩の宴会で、日本の社長さんはみんなに白酒とビールを飲みさせて、乾杯しました。でもね、私はただちょっとビールを飲んで、実はほとんど飲みませんでした。あと、その日本の社長さんは私に白酒を誘わったが、私は「それはちょっと苦手ですから、ビールでいいですか?」と言って、彼は「ちょっとだけ」そして中国語に「喝一点点」と私に言いました。でも、私はやっぱり酒苦手ですから、断りました。その社長さんも私に仕方がなかったから、私とビールに乾杯しました。実は、私のグラスビールの量はあまり変化しません。お酒が上手ではありませんので。しかし、宴会の中で、もしお客さんから酒を誘われて、断るならちょっと失礼ですね。
だから、後はその社長さんは私にちょっと嬉しくない顔をしていそうでした。

私は本当に交際が苦手ですね。初めて社会人になって、社会の礼儀を従わなければなりませんね。でも、私はやっぱりこのような宴会が嫌いですね。ずっとお客さんに歓心を買うと、苦しいですね。本当の自分を失いたくないだから……本当の自分は交際が苦手ですね。

でも、もうそろそろ学生ではなくて、会社人になりますので、社会の交際を勉強しなければならないと思います。しかしながら、私はやっぱり自分に無理のことをしたくない、本当の自分をやりたいです。矛盾ですね?