A Unique Restaurant in Amterdam アムステルダムのユニークなレストラン

  •  
  • 395
  • 3
  • 3
  • English 
Mar 6, 2017 18:27
There is a restaurant which serves dishes using food waste in Amsterdam.
廃棄用の食品を使った料理を出すレストランがアムステルダムにある。

They purchase ingredients by distributers or supermarkets, such as vegetables which are supposed to be thrown away.
彼らは、卸売業者やスーパーから材料を仕入れる。廃棄予定の野菜などだ。

These vegetables are not allowed to place the shelves, because they are not attractive to consumers, even though deformed vegetables are safe, and the taste are same as the normal ones.
これらの野菜は、店頭に並べらることはない、消費者にとって魅力的ではないから。形のわるい野菜は安全で普通の野菜と味は同じなのに。

The restaurant was set up by young people who worked part time at a supermarket, they was shocked to see some foods discarding because of aesthetic reasons.
レストランはスーパーでアルバイトで働いていた若い人達によって建てられた。
彼らは、食べ物が見た目が悪いという理由で捨てられているのにショックを受けた。

The restaurant was opened, it was a big news, because it meets the demand of the Dutch who are conscious about ecology.
オープンした時、大きなニュースになった。生態系に敏感なオランダ人の需要にあった。

I think this attempt will raise awareness of the environment and limited resources.
この試みは、環境と限られた資源の認識を高めるだろう。

Moreover, it encourages children to be interested in cooking, since making over rejected vegetables into excellent dishes requires imagination and creativity.
そのうえ、子供が料理に興味を持つのを促進する。排除された野菜がすばらしい料理になるには、想像力と創造力が必要だから。