Japan Will Accept More Foreign Workers 日本はもっと外国人労働者を受け入れるだろう

  •  
  • 61
  • 2
  • 2
  • English 
Nov 4, 2018 18:27
Japan is rapidly aging and facing the shortage of labor.
日本は急速に高齢化していて、労働力不足に直面している。

In order to address the issue, the government will bring in more foreign workers.
この問題に取り組むために、政府はもっと多くの外国人労働者を受け入れる予定だ。

At the moment only advanced skilled workers are given visas, while foreigners without any skills can be accepted subjected to working as trainees.
今のところ、高い技能をもった労働者のみ、ビザが与えられており、技術がないものは、見習いという条件で受けいれらている。

In the new law, high skilled workers can stay without limitation, and bring their families.
新しい法案では、技術のある労働者は制限なく滞在することができて、家族を呼べる。

In term of low skilled workers, they can stay up to five years.
技能の低い労働者は、最大5年まで滞在できる。

The government will include workers who engage in these categories, such as agriculture and electrical related manufacturing.
政府は、農業や電気関係の製造業者といった分野に従事する労働者を含める予定だ。

Since most Japanese people are not used to mingling with foreign people at work, we should be educated before accepting them.
ほとんどの日本人は職場で外国人と交わることに慣れていないので、彼らを受け入れる前に、教育されるべきた。