Sweets Addiction お菓子依存症

  •  
  • 191
  • 1
  • 1
  • English 
Aug 19, 2018 18:31
It's been a month since I stopped having sweets, because a medical check-up showed that my blood sugar was higher than a standard level.
お菓子を食べるのをやめて1か月になる。健康診断で血糖値が基準値より高かったから。

A doctor pointed out it was caused by my diet: having too much sweets.
医者がそれは私の食生活が原因だと指摘した。それは、たくさんお菓子をたべることだ。

Chocolates, cakes and cookies were my comfort food, or rather my lifeline.
チョコレート、ケーキ、クッキーは、気持ちがホッとする食べ物だ。というより生きるのに必要だ。

I also used sweets as a reward after hard work.
お菓子をハードワークの後の、ご褒美として使ってもいた。

If my brain feels happy after having sweets, the brain begins craving more sweets, and the amount of consumption increases.
もし私の脳がお菓子を食べたあと幸せを感じると、脳はもっとお菓子をほしがって、お菓子の量が増える。

I seemed like I was addiction, like alcohol.
それはお菓子中毒だ。アルコールのように。

When I bit a cookie yesterday, I was anxious because my switch of sweets in my brain would be on.
昨日、クッキーを一口食べたとき、不安だった。私の脳のお菓子スイッチがオンになるかもしれないと思って。

Just one bite of cookie may trigger the vicious circle, like a sip of wine?
たった一口のクッキーが悪循環を引き起こすのでは?ワインを一口すすったように。

The cookie tasted so sweet that I couldn't eat anymore.
クッキーは甘すぎて、それ以上食べられなかった。