Japanese Monsters 日本の妖怪

  •  
  • 162
  • 2
  • 2
  • English 
May 8, 2019 10:14
In an online English lesson, I explained about Japanese Monsters.
オンラインの英会話のレッスンで、日本の妖怪について説明した。

I think some monsters' stories were created based on animism.
妖怪の話はアニミズムに基づいて作られたと思う。

Our ansestors believed that there were dieties in natural world.
先祖は、自然界には神が居ると信じていた。

A monster living in rivers called Kappa is believed an evil creature because it draw children into water.
川に住むカッパと呼ばれる妖怪は、子供を見ずに引き込むので、悪い生き物とされている。

However, we can see Kappa as a water diety because it teaches a lesson that children should keep away from danger.
しかし、カッパは水の神とも考えられる。それは子供を危険から遠ざけるという教訓を教えているから。

Zashikiwarashi is believed to live in every house.
座敷わらしは、どの家にも住んでいるとされる。

It looks like a small child.
それは小さい子供のようにみえる。

There are some people who actually saw it or heard their laughing.
実際にそれを見たとか笑い声を聞いたという人がいる。

It is said that Zashikiwarashi wards off evil spirits from our house.
座敷わらしは、家から邪気を遠ざけると言われている。

In order for Zashikiwarashi to live comfortably, we should clean up our house and avoid conflicts among families, otherwise, the it will go away.
それが家で快適に過ごせるように、私たちは家をきれいにして、家族の争いをしないようにしなくてはいけない。さもないとそれは家から出て行ってしまう。

Both monsters teach lessons for us so that we can live safe and peacefully.
両方の妖怪は私たちは安全に平和に暮らせるように、教訓を与えている。