128 Items

奇天烈
同様に「判断を下してもらう」「判断を下してあげる」も変です
奇天烈
「判断を下す」という言葉には、誰かのためにやるというニュアンスがないため、「私のためにやってもらう」という意味の「していただく」とつなげると変な感じがします
Andre
  • しかし、この店は中国にある本店のやり方を従い、火鍋に入れる食材を自ら用意して、店に持ち込んでもよいということです。
  • しかし、この店は中国にある本店のやり方従い、火鍋に入れる食材を自ら用意して、店に持ち込んでもよいということです。
  • 従う は 〜に従う の方が好ましいと思います。
「に」従う
Andre
  • こういう風の商売は珍しいよりちょっと奇想天外のほうがぴったりですね。
  • こういう風の商売は珍しいよりちょっと奇想天外のほうがぴったりですね。
  • 〜風 は 中華風、ヨーロッパ風など様式を指し、こういう風の は使われたりしますがこういう風に と使うことが多く、こういう風な商売 またはシンプルに こういう商売 とした方が良いと思います。
こういう風の(な)
KO!
  • 今回ちゃんとネタを用意していくから、余裕を持っていこう。
  • 今回は余裕を持ってちゃんとネタを用意していこう。
  • 余裕を持っては何をすることに対してですか? 用意していくことに関してなら以下の位置にいれることが考えられます 余裕を持ってちゃんとネタを用意していこう。→しっかりとしたネタを用意するのに余裕を持つ感じ ちゃんと余裕を持ってネタを用意していこう。→しっかりと余裕を持つことに重点を置く感じ ちゃんとネタを余裕を持って用意していこう。→ちょっと変
余裕の問題。
Chika
  • また馬が合わないかな。
  • まだお互いの馬が合わないかな。
  • 你跟工作條件不合的話,直接可以說「馬が合わない」 可是會議上的甲方和乙方還沒談好的話加上「お互いの」。這個時候的「馬が合わない」可以換成「そりが合わない」
お互いの馬が合わない。
Banana Tempura
  • 早めに終らせたいのですが、日曜日夜のバラエティー番組が面白すぎて、引かれています。
  • 早めに終らせたいのです。日曜日の夜のバラエティー番組に釘付けです..
釘付け(くぎづけ):釘付け。
Toshi
  • 漢検の模擬試験を二回やって、読みかけの小説も進められました。
  • 漢検の模擬試験を二回やって、読みかけの小説められました。
  • 元々「が」、「を」を「も」(や「は」)に置き換えます。 この「も」を、「が」に変えると、 「小説が進められました」・・・受け身(無生物主語なので変) 「を」に変えると、 「小説を進められた」・・・可能 基本的には、自動詞を使うのが自然です。 「読み進める」という(複合)動詞(他動詞)はあるようですが。
小説が進みました。

Nov 26, 2017 16:01 Public 名古屋には鯱だらけ?
Toshi
  • 名古屋には鯱だらけ?
  • 名古屋は鯱だらけ?
  • 「~だらけ」=「~がいっぱいある(orいる)状態」 例 「うちの近所は猫だらけだ。」・・・「~は猫がいっぱいいる状態だ。」 「うちの猫が傷だらけになって帰ってきた。」・・・「~傷がいっぱいある状態になって~」
だらけとは、もう〜がいっぱいある状態ですから、「に」は不要。

Nov 26, 2017 16:00 Public 名古屋には鯱だらけ?
とき
  • 歴史的な雰囲気の建物の隣に、真っ赤な紅葉が飾っています。
  • 歴史的な雰囲気の建物の隣に、真っ赤な紅葉が華を添えています。
華を添える。(はなをそえる)

Nov 26, 2017 15:44 Public ただいま!

インジ's Tags