時間ってどうしてこんなにはやく過ぎるんだろう

  •  
  • 259
  • 6
  • 3
  • Japanese 
Apr 12, 2014 02:58
時間ってどうしてこんなにはやく過ぎるんだろう

来週、中間試験がはじまる。今学期も卒論のプロポーザルを書きはじめる。大学のカレンダーによると、頑張れば来年の2月に卒業できるそうだ。

早く卒論を済ませたいと思うまじめな学生たちはずっと図書館に隠れて、デート中の友だちは興奮して結婚生活の計画をどう組み立てればいいかよく考えて、あいまいな目標をもっている人は何もしなくて気分によって大学へ授業を出席に行くという色んな学生の日常をよく知っている。

私の日常といえば、そんなに面白くないと思うんだ。平日は、朝から昼まで授業を出席して、二週間一回先生と論文について相談する。夜には、留学生にインドネシア語を教える相手というバイトがある。それはインドネシアの先生じゃなくてパートナ・フレンドみたいなチューターだ。給料は少ないけど、いろんな国からきた人々と知り合うのは楽しい。もし外国人の彼氏が出来たらいいかなと思ってたけど、今パトーナになるかっこいいドイツからきた留学生は彼女も出来ちゃったんだ(ちょっと涙が出てきちゃって~)。週末はずっと部屋の中に引きこもったり宿題をやったり寝たりする。そういう活動は当たり前だろう。

時間ってどうしてこんなにはやく過ぎるんだろうね。もうすぐ3年間ぐらい日本語を勉強しているのに、なかなか日本語がうまくできないんだ。また、卒論のテーマは難しすぎると先生に言われて、たくさん文化人類学の本を読まないといけないんだ。

ママー、助けてくれー!