[Translation] Dear high schoolers in Japan preparing for university entrance examination (2)

  •  
  • 155
  • 0
  • 1
  • English 
Jan 13, 2019 11:03 T.U
Japanese media are reluctant to mention this topic; in fact, it was a source overseas that let us know the fact by showing some specific evidence.

The October 2016 issue of "Foreign Affair," a US journal of politics and diplomacy, first featured an article pathetically titled "Japan Gets Schooled: Why the Country's Universities Are Failing."

The article concluded that the past 30-year college education in Japan was "complete debacle," based on statistical data such as the decrease in the number of thesis per population, which only Japan experienced in developed countries, education spending's share of GDP, which is almost always the lowest among the OECD members, or reduced international evaluation of studies in Japanese universities.
日本のメディアはこの話をしたがりません。ですから、はっきりとデータを突き付けて「日本の大学が落ち目」だという事実を知らせてくれたのは海外メディアでした。

「日本の学校教育はどうしてこれほど質が悪いのか?」という身もふたもない特集記事を最初に掲げたのは米国の政治外交専門誌であるForeign Affairs Magazine の2016年10月号でした。

その記事は日本の大学の学術的発信力の低下の現実を人口当たり論文数の減少(減少しているのは先進国の中で日本だけです)や、GDPに占める大学教育への支出(OECD内でほぼつねに最下位)や、研究の国際的評価の低下などをデータに基づいて記述した上で、日本の大学教育の過去30年間の試みは「全面的な失敗」だったと結論づけました。