ゴミ問題

  •  
  • 435
  • 2
  • 3
  • Japanese 
Apr 13, 2009 13:33
ゴミはわれわれの生活から離れないものだと思っている。毎日、毎時、さらに言えば、毎秒人間はゴミを作り出す。いよいよ多くなってきたゴミに対していったいどうすればいいのか、多くの国で問題になっている。特にビニールやプラスチックのゴミは処理が難しく、地中に埋めることが多いが、埋める場所も限界に近づいている。発達国はほかの国特に発展途上国にゴミを運んで、処理を頼む場合もあるそうだ。しかし、このような手立ては抜本的に問題を解決できない。
では、どんな方法がいいのかときたら、やはりゴミ分類と思う。環境にとって危害が軽くなるし、リサイクリングができるから資源を節約になってきた。ゴミをこまかく分けて出すのは、最初は面倒くさいんだけど、そのうちにだんだん慣れてしまうと考える。このような捨て方の工夫も大切であるが、ゴミをあまり出さないようにすることも必要であろう。買い物をするたびに包み紙を捨てなければならない。贈り物をもらうと、きれいな包み紙の中にまた箱やカンがあって、結局、中のものと同じぐらいのゴミが出る。だから、できるだけ包み紙なんて使わないほうがいいと思う。ほかには、外で食事の時、普通の箸は割り箸のかわりに使うとか、ハンカチはナプキンの代わりに使うとか。
もうゴミ問題は深刻な問題なので、今何か対策を立てて解決を急がなければ、手遅れになってしまう。ひとりの努力だけでは不十分であり、みんな力をあわせて後代に住みよい環境を残すために、がんばろう。